パワーアップアイテムには罠がある。~ビジネス本に隠れた嘘~

目安時間:約 9分

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

 

こんにちは。管理人です。

 

前回《行き詰った夢と仮面ライダー》の中で

行き詰まったら、パワーアップすればいいんじゃない?

あなたのパワーアップアイテムってなんだろう?
手軽な所で「本を読む」なんてのはどうだろう?

てな、お話をしてた所でしたね。

 

こういう場面で「本」っていう事になると

まあ、「三国志」とか「日本美術全史 世界から見た名作の系譜」
と言った感じの物は出てきませんよね(^^;)

 

「現代広告の心理技術101」とか「最も伝わる言葉を選び抜くコピーライターの思考法」
なんて感じのビジネス本の方が、このブログを読んでいるあなたにとっては

パワーアイテムになり得そうですよね。

 

さあ、パワーアップするか…あれ?

 

ところで今更なんですが、あなたはビジネス本お好きですか?

 

実は管理人は「ビジネス本」大っ嫌いです(^^;)

特に思想系になってくると、読む前に「心の壁」を展開しちゃいます。

 

 

 

というのも…

 

  • チョットその道で成功しちゃったヤツが
  • 天狗っ鼻になってしまって、周りが見えなくなってる状態で
  • 上から目線で「極論」振り回して書いた本…とか

 

  • 金持ちっぽい人が、
  • 金持ちになれるっぽい事を、
  • 金持ちキャラになりきって書いた本…とか

 

という物が、少なくないからです(-_-;)
特に「天才」とか「鬼才」とかいう冠が付いた人の本は
読んでも真似をすることができない。

というより、

 

「それはあなたが、タマタマできた事だね」

「ソコに着くまでに、敵をたくさん作ったね。」
「後でいっぱい後悔する日が来るよ。」

 

って、だれか途中で言ってくれる人はいなかったのかなぁ…?

とか、変な心配をしなきゃいけないような物を読んでも、

何の得にもなりゃしませんよね?

 

 

というより、既にタレント本

 

って領域に達しちゃってる物まであるわけなんです。

 

「業界の異端児!」的な人がですよ。

ハチャメチャな事を書いてみたりするわけですよ。

 

何でもいいですけど…「ビジネスに電話は不要だ!」

とかなんとか言い切ってみる。

で、後から理論的こじつけをゴリゴリと。

でも、キャラが立ってるから「ほほう!」ってなって、

買っちゃう訳です。読んじゃうわけです。

 

で、もって真に受けて、実現したりしようとして

バカを見るんですよ…。

 

ああった類は「売るために書いた本」であって、

それ以外の何物でもないですからね。

 

あなたや管理人が必要なのは、そういう本を書くための

手法であって、その結果出来あがったものに騙されていては、

どうにもなりません(^^;)

 

 

じゃあ、どんな本を読む?

 

まあ、結局は「評判の良い本」「売れている本」を読むことに

なるんですけどね(^^;)

 

でも、少しだけ読み方が違います。

 

管理人の場合、

「この本に書いてあることは、全部『巧妙な嘘』である、

だから隙あらば、それを見つけて突っ込む。」

 

という、非常にひねくれた読み方をしています。

 

なんでかって言うとですね…

「評判の良い本」「売れている本」って、舌触りというか

耳障りというか…読んだ感じがいいんですよ。

だから売れるし評判もいい。

 

だけど「内容がいい」とは限らないんですよね。

みんな洗脳されて、騙されちゃう。

特に有名人とか、インパクトのある人生を送ってきた

人の本とかには騙されやすい。

 

中には妄信的なお弟子さんとかがいて、その人が師匠の教えを

書いた本とかを出版しちゃったりするわけです(^^;)

もう、布教活動です。

 

ただし!これが、良いとか悪いとかは、あくまでも

「内容による」んです。


あくまでも!内容!

 

 

そんなひねくれたパワーアップ嫌だな…

 

確かにね(^^;)

 

でも、こういう読書法、インチキビジネス本を読んで

「その気」になって、実は何も身になってない。

っていうような事を防いでくれます。

 

目を皿のようにして粗探しするわけですから、

内容もきちんと理解しないと、突っ込みが入れられないから

自然と、きちんと読むようになる。

 

で、内容の良い悪いをきちんと理解したうえで…。

「良い所」だけ貰えばいいんです(笑)

 

ほら、前回ちょっとドラクエのアイテムの話になりましたけど…。

拾ったアイテムをなんでもかんでも装備しちゃうと

「呪われたアイテム」とか装備して大変な事になりますよね?

 

だから、アイテムの装備は慎重に…ってことで。

 

 

話は変わりますが…

 

最近色々な方からメールをいただきます。

勧誘だったり、商材の紹介だったり仲介だったりするんですが…

 

「いや、あなたソレ、騙されてると思う。」
って何度か書きかけました(^^;)

 

まあ、証拠はないし、それを掘り下げている時間もないし、

何より相手がそれを望んでいないって事で…やらないんですが。

 

ここを読んでいるあなた。

 

もしも貴方が

「自分もまだ実践しきれてなくて、すべての内容も解らないような物」

を記事に書いたり、人に勧めたりを推奨されているなら(婉曲表現)。

 

もう一度、自分の足元と、自分の周りを見渡して欲しい。

そりゃ「上を見れば稼いでいるヤツ」はいるさ。
でも、周りはどうなのよ?って事をよく考えて!

 

何人が稼いで、何人が働いて…その塾?セミナー?

ってハッピー、アンハッピー比率どのくらいなのよ?

 

って考えてみてください。

 

思考することを止めて、人に従うのは楽な事ですが。
その瞬間に「脳死」が始まってますよ。

気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

ど~でもいいんですが。

 

管理人、昔のイケナイ趣味が(^^;)

 

 

「ミニ四駆」って知ってますか?

元、男の子は、一回くらい手を出した事…ありますよね?

 

世代によって、何回かブームになってきたんですが…。

今回はすっかり大人の趣味になってるとか。

ちょっと前に聞いてはいたんですが、

意外に本気の方が根深く多いらしいです。

 

 

って、ああっ(^◇^;

数百円のおもちゃが、変わり果てた金額と姿に(笑)

 

 

家用にコース買っちゃおうかな…。

 

 

はい。どうでもいいですね、そんな話。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. リョータ より:

    こんにちは
    訪問させていただきました
    思考することを止めて、人に従うのは楽な事
    確かにその通りですね。
    疑いの目で内容を吟味することの大切さが
    少しわかった気がします。
    応援押していきますね。

    • リョータさん

      ご訪問いただけて、感謝です。
      しかも、この記事を読んでいただけたのは
      何かの巡りあわせかもしれません。

      そうですよね。
      思考を止めて人の言いなりになる。
      これはビジネスではありませんよね!

      また、是非遊びに来てくださいね!

  2. […] パワーアップアイテムには罠がある。~ビジネス本に隠れた嘘~ […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ