メルカリ転売(実践17日後)

目安時間:約 14分

※今回は成果報告というより

※実体験から得たヒントみたいになりました。

※長いけど読んで損はないよ(o_O)

 

 

 

 

 

《関連記事》

 

 

こんばんは。管理人です。

 

さて、特集でお送りしております。

 

メルカリ転売で稼ぐには?

1日2万以上稼ぐプロが教える3日間コンサル!

 

ですけれども、管理人が体験受講をしてから

17日が経ちました。

 

なんで20日じゃないの?

ごもっとも、(^^;)

他の情報が入ってきたので、ついでに

やっちまえってことです。

 

mii先生からメッセージが来てます。

是非見てみてください。

mii先生からのメッセージ

 

管理人の他の受講生…

 

実はmii先生 が「コンサル生のお便り」

を紹介してくれまして。

 

その中からスクショを1枚

あ!これは合成じゃないですよ!

 

タイミング悪い時に、タイミング悪い

記事書いてしまったな(^^;)

 

 

…ほう、利益が¥4,879ね。

 

なるほど。

え!「昨日の売り上げ」?!(@_@;)

「昨日までの売り上げ」じゃなくて?

 

1日の利益が¥4,879か!

利益率が26%…。

 

うわ!真面目にやると、こんなになるのか!

 

 

真面目にやると…って、あんたね(^^;)

 

すみません。

管理人、正直ここまでやれてません。

 

1日の平均利益が¥954で、利益率19%

このまま行くと1ヶ月3万円に届かない

事になってしまいます(^^;)

 

えらいこった。

 

 

それにつけても利益率の低さよ

 

利益率26%は羨ましいですね~。

管理人はガチガチの売れ筋はこだわり過ぎて

すぐ「叩き売り競争」に巻き込まれてしまいます。

 

今、管理表を見たら7%とかで、売っちゃってる

物までありました(^^;)

 

もうちょっと「出品するもの」と「値段設定」に

気を使う必要がありますね(^^;;;;;

 

 

実験大好き♡

 

で、そうかと思えば…

いや、これは管理人の悪い癖。

 

アフィリエイトを我流でやってきたせいもあり

 

「こうやるとどうなる?」

「これはみんなやってないけど、動向とは合ってるよな?」

 

とか、すぐ試したくなっちゃう(^^;)

 

今回は

  • 目的は「効率良く稼ぐこと」
  • 手段は「趣味はいらないから、売れるものを売る事」

 

って事を忘れちゃいけないんですけどね。

 

あなたは、mii先生のいう事をキチンと

実行してくださいね。

 

 

実験の成果を吐け。

 

前回のこいつ覚えてますか?

 

あの時点では全く売れていない商品でした。

今は管理人の後に続いて出品者続出です( `ー´)ノ ドヤッ

 

ルームランプ+アロマディフューザーで価格が¥2,000とか

の商品がよく売れてました。

 

だったら、このルックスだったら+¥1,000は楽勝と

踏んだんです。

しかも触るとムニムニしてるし。

ぽむっ!て本体を叩くとモードが変わるとか、

女性ウケしそうな要素満載だったんです。

 

ある時点から急激に売れ出しました(^^)

 

 

 

こいつ。サーキュレーターといいます。

超強力扇風機みたいなもので、

本来は部屋の中の空気をかき混ぜて、

暖房や冷房の効率をよくするための物です。

 

管理人が出品した時点では誰も出品して

いませんでした。

 

花粉・黄砂その他空中浮遊物&もうすぐ梅雨です。

管理人はこれに「洗濯物の室内乾燥にも!」

と書き足して出品しました。

※実際パッケージに書いてある※

 

今は低価格競争が始まってしまってます。

 

 

 

引っ越しのシーズンは終わりました。

生活に必要な家具や家電はもう揃っているはずです。

 

だけど、見落としがちな物で、わざわざ買いに行かなくても

何とかなってしまっていて、しかもそれがオシャレだったり

すると…売れるみたいです。

 

この記事のアイキャッチ画像

麻生地のランドリーボックスです。

誰も出品してませんでしたが、売れてます。

 

 

 

これは…HOTもCOOLもOKな保温ミニボトルです。

そろそろ冷たい物を持って歩きたいですよね。

 

低価格の品物が並ぶ中で、

わざとタイガーのブランドを売ってみました。

 

自分がどこのブランドだか解らないものを買って

何回か損をしたことがあったからです。

※どんなに洗ってもパッキンがカビるんです。

 

同じ思いをした事のある人は「安物は買わない」

だろうなと。

これも誰も出品してませんでしたが、売れてます。

 

 

ひどい目にあった事(バックレ業者)

 

ありました…(-_-;)

 

期日になっても「品物が届かない」

と購入者様からクレーム。

 

調べたら、到着予定日を1日

過ぎているのに、まだ発送もしてない。

 

結局、その業者はバックれていなくなり

慌てて別の場所から仕入れて商品を送った

ものの、待たされた購入者さんはカンカン。

 

評価に「悪い」を付けられたうえ

「業者から荷物が来た」とメルカリにチクられて、

メルカリからはイエローカード。

 

しかも面倒な事にこの業者から同じ商品が

もう一つ時間差で売れてしまっていたんですよね。

 

速攻でそっちの購入者さんに連絡をつけて

高い品物を送る事にしました。

 

で。「購入した物と違うものが届いてしまう事」

の了承を得ました(^^;)

¥216赤字

 

最近Amazon詐欺が流行っているそうです。

やけに価格の安い出品者は避けるようにした方が

良いみたいですね。

 

 

 

やけにフレンドリーで頼みごとの多いお客様

※ココから下は基本リピーターを取るために

やっています。

 

メルカリは「同じような商品にリピーターが付く」

傾向があるらしいと聞いた事がありますので、

これも実験です。

 

実際同じ系統の商品に過去ご購入いただいた方の

「いいね!」がついていることが多々あります。

 

 

いや、コッチは全然、悪気はないのは

わかります。

 

だけど、1品でも多く出品したい時間帯に

メッセの嵐になると…(^^;)

 

最初は

「大変興味があります。お値引き可能ですか?」

 

まあ、ありがちですね。

 

「申し訳ございません。ギリギリなので¥50程度でしたら…」

 

コッチもそれくらいは織り込み済み。

 

「ありがとうございます!購入します!それで、

この色以外の色も探しているんですけどありませんか?」

 

ちなみに物はオシャレなゴミ箱…。

確か多色展開されているうえに、業者違いで模様が違って、

価格も違う面倒くさいヤツ。

だから1番利益が取れる1色を選んで出品したのに…

 

「何色をお探しですか?」

 

そう、ここで頑張って探せば2個売れる。

 

「赤なんですけど…」

 

コッチはあくまでも

「他のオークションに出したやつにあったかな~?」

って体で検索をかける。

 

速攻で「〇〇様 専用 色見本 レッド」を

作成して出品し、それを伝える。

げ!よく見たら赤の方が20円高い!

 

「あ~!これです!ブラウンと2つ

とも購入できますか~?」

 

やった!速攻で色見本出品

までした甲斐があった!

 

「はい大丈夫ですよ!そのまま

購入していただいて大丈夫です。」

 

「あ、いろいろ申し訳ないんですけど~。

これ、お値段を一つにまとめるっていうか

1つの出品になりませんか~?」

 

へ?なんじゃそれ?

さすがに面倒極まりないので、断ろう

と思ったけど、断る理由が思い当たらない(^^;)

 

「承知いたしました。少々お待ちくださいね。」

神の速さで

ブラウン・レッド2つのお取り置きと色見本出品を

一時停止し(後で再出品するため)

 

Excelの出品表を書き直す。

そのうえで「〇〇様専用ブラウン&レッド セット」

を出品する。

 

「ご用意できました。こちらをどうぞ。」

 

※その後、判ったことだがこの方コンビニ

払いなので伝票が2枚になるのが嫌だった

のだろう…。

 

「ありがとうございます。

それでお願いなんですけど…」

 

なんだい?(^^;)

まだ、なんかあんのんかい?

 

「私、引っ越すので引っ越し先に

届けて欲しいんです。

なので、日曜日以降に届くように

してもらえると嬉しいんですけど。」

 

あー!もう好きにして(^^;)

 

「はい。それでしたら、メルカリの設定を変更して

いただいて、それから購入していただければ

大丈夫ですよ。お品物はお取り置きしておきますので。」

 

きっと相手は若くて可愛い管理人好みの女性だ。

小島瑠璃子ちゃんを天然にした感じに違いない。

そうでも思わないとやってられるか(^^;)

 

「住所は〇〇県の××市にさっき変えたので大丈夫です!
今は△△なので?明日お支払い致します(^-^)v」

 

このやり取りで1時間取られて、出品したかった

品物がほとんど良い時間に出せなかったけど。

 

あー。その最後のvサインだけで嬉しいです。

頑張った甲斐ありました。

よく見たら15.5%しか取れてないけど…( ;∀;)

 

ポチっとお願いします!

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 続きの記事はコチラ→《メルカリ転売(実践17日後)》 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ