え、それもうダメなんじゃ?

目安時間:約 4分

管理人です。こんにちは。
もしかしたら花粉症に

なったんじゃないか?
という疑惑に恐怖してます。

 

鼻水が止まらない上に

目が充血して痒いです(T_T)

 

ところで「メルカリ」ってご存知ですよね?
まあ、我々の場合「転売」という言葉とセットで
覚えていることが多いんですが(^^;)

 

と、ここまできて
「え、それはもうビジネスとしてダメなんじゃ?」と来た
あなた。なかなか勉強してらっしゃる。

 

その前に「メルカリ転売ってなんじゃい?」って
話をさせていただくと、要するに、売れる商品を安く
引っ張ってきて、メルカリに出品して利ザヤを稼ぐ、
せどりの一種です。

 

で、'16年末までの「メルカリ転売」はアカウントを
10個とか作って1件300円くらいの利益が出る商品を
ツールを使って大量に出品して「日給1万円!」という
のが主流でした。

 

ところが、コレを嫌がったメルカリ側が'16年末に
ツールを使った大量出品を思われる出品にペナルティ
を課して、出品上位に表示しなくしたり、出品そのもの
の何割かを弾いたりするようになりました。

 

これをメルカリ転売で稼いでいた人たちは
メルカリショック」と呼んでいた訳なんですが…。
まあ「ビジネスとしてダメなんじゃ?」と言うのは
この辺が原因になっているわけです。

 

ところが実際はメルカリショック後も、それに対策された
ツールが発表されたり、またメルカリが対策したりと
現在は「ツールを使った大量出品」に関しては落ち着いた
と言っていいのかどうか…?という状況です。

 

ただし、沢山いたツール組が死滅したおかげで

 

「前よりやりやすくなった。」という

ベテラン勢がいるのも事実です。

 

さて、ここまでは「ツールを使った薄利多売」型

「メルカリ転売」の話をしてきましたが、

そもそも「薄利多売」じゃなければどうなのか?

 

ワンピース1着で3千円儲かってしまったら?
ヨガマット1枚で4千円儲かってしまったら?
10アカウント作って…なんて手間いりませんね…。

 

紹介します。

 

【1ヶ月目から月収30万を狙う】メルカリーマン

 

この教材は「メルカリ転売」に特化していますが、ある意味「せどりの教科書」
のようなものでもあります。

 

下手に「ツールを使ってメルカリで稼ごう!」とかやってて、
ツールが使えなくなった途端にどうしていいか全く分らなくなって
1円も稼げなくなってた人を見たことがあります。

 

なら、基礎を押さえて、いざとなったら他分野に転向できる
実力を手に入れた方がいいのかもしれませんね。

 

【1ヶ月目から月収30万を狙う】メルカリーマン

 

毎度のことながら販売ページは果てしなく縦に長く
文章量も多いですが、買うに値する商品かどうか、

是非、あなたの眼と頭で見極めてやってください。

 

それでは!

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] さて、以前《え、それもうダメなんじゃ?》という記事で メルカリ転売について紹介しました。 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール



ゾンビ管理人
狐寺ゆうた
情報商材ナビゲーター

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
★管理人お勧め商材★

「風花初芽」
(かざはなはつめ)

たった254ページのテキストで
2ヶ月後に3万円の実績!

新価格で好評発売中!

ページの先頭へ