良作CMと広告技術とコピーライティング~「現代広告の心理技術101」に学ぶ~

目安時間:約 21分

 

 

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

 

 

こんにちは。管理人です。

 

以前に話題の書籍について色々調べようと思ったところ、

広告のプロに見事にしてやられたことがありまして(^^;)

 

そりゃもう、これ以上にはないってくらいに見事にハメられました。

そんな経験ってありますか?

 

最初は「どんなもんかな?」くらいだったんです。

それが、調べていくうちに「買わなきゃ!」ってなってました(^^;)

 

そこで、はっと気が付いて…

「ハメられた!悔しい!」

「仮にもこういう仕事してるのに、こんなに簡単にハメられて!」

地団駄踏んで悔しがって、しばらくした後…。

 

こういうテクニックでやられたって事は、この本スゴイのだな…。

と考え直しまして。

 

逆にこの本を読めば「チョット欲しいな」を「買わなきゃ!」に

変えるテクニックが身に付くのではないかと改めて思いまして。

 

購入して、読んで…。

他の本も読んで…。

何となく自分の中で消化できたので、今回ご紹介してみようかと。

 

この本、翻訳本なのでチョット読みにくいけど、読んで絶対に損はないので。

 

この本を読み終えると…自分の周りの広告達が

 

「自分に何をさせようとしているか」

 

手に取るようにわかるようになります。

 

裏を返せば…自分が書いた文章(広告)で他の人に

何かさせる事が出来るようになるという事です。

 

実は気が付かないだけで、我々は普段から

優秀な広告屋にいいように操られているんですよ(^^;)

 

 

現代広告の心理技術101

 

現代広告の心理技術101 (著者:ドルー・エリック・ホイットマン)

 

有名な本なのでご存知の方も多いと思います。

名前は知っていて、読んでみたいな~と思って、それっきり。

という方も多いのではないでしょうか?

 

実はこの本、少々厄介な本なのです。

 

 

厄介な本だって?

 

まず、この本の内容については

  • 売れてる
  • 評判になってる

っていうのが前提なので、チョット後回しにします。

 

 

何が厄介かと言えば…

(大体「厄介な本」って言葉をあまり聞かないと思いますが。)

 

まず、高価です(^^;)

定価が¥3,700もします。

いくら評判のいい本だといっても、ちょっと気軽に買うには…ねぇ。

ってお値段です。

 

それじゃあ、ってんで古本・中古本を…と考えるのが世の常ですね。

ところがamazon辺りで探してみると…。

¥4,420~ って(^^;)

 

BOOKOFFでも ¥3,950の値段がついているうえに在庫切れ

 

中古の方が高い。(2017/08/01現在)

 

コレはどういう現象なんでしょうね?

 

 

仕方がありません。

 

 

中古がないなら、図書館です。

実は図書館って、読みたい本のリクエストを出すと

購入してくれるって制度があるの知ってましたか?

 

この制度があるのを知っている人が少ないので、競争率が低く、

大抵の場合、希望の本が買ってもらえちゃったりします。

結構利用させてもらってます。

 

 

(´・_・`)

 

 

ダメでした。

内容がどうこうとかではなく、出版ルートが一般の書店ルートと

違うため、図書館では購入ができないとのこと。

 

と、いうわけで、この本を読みたければ、人から借りるか

 

¥3,700 払って 新品を購入するしかない。

 

という厄介な本なのです(^^;)

 

 

そこまでして読むべき本か?

 

そうですねぇ…。

 

あなたがもしも、ブログアフィリエイトをやっていて、

今一つ購入ボタンがクリックされないなんて言う

お悩みをお持ちでしたら。

 

この本で紹介されているのは

今、広告業界の第一線で働いている人達が積極的に

使っている実戦的なテクニックばかりです。

 

 

その実践的なテクニックが101個手に入ります。

 

全部が全部使えるようになるのは時間がかかると思いますが

10分の1使えるようになるだけでも、かなりのものだと思います。

 

実際にこの本に書かれたテクニックを使ったCMを

下で解説入りで紹介しています。

 

もし、ここまで読んでいただいて、もうこの本が欲しくなって

しまったのでしたら、上の本の写真かココをクリックしてください。

この本の販売ページに飛びます。(別窓で開きます。)

 

ネットで探して辿り着くと多分¥3,700のページに着くと思いますが、

ココをクリックしてもらえば、¥2,980で購入できて、

ちゃんと90日間の返金保証もついてきます。

 

 

興味がわかなかったという方!

 

まあ、御用とお急ぎがなければ、

ちょっと次の項目を読んでみてくださいな。

 

 

【悪用厳禁】”恐怖”の販売テクニック

 

※今日これから紹介する販売方法は、
 非常に強力です。
 使い方を誤ると、逆効果になることがあります。
 使うときは、自己責任でお願いします…※

 

ちょっと想像してみてください。

あなたは、寝具を販売するビジネスをしているとします。

 

そして、あなたは最近仕入れた新商品を
たくさんの人に買ってもらうために、
折り込みチラシを打とう考えています。

 

その新商品とは、
一流大学の教授と一流企業の研究機関が
共同開発した100%ダニの侵入を防止する”枕カバー”です。

価格はなんと980円です。

 

さて、あなたならどんなチラシを作りますか?

100%ダニの侵入を防止する
という商品の効能をアピールしますか?

一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発をアピールしますか?

それとも、980円という価格の安さをアピールしますか?

 

・・・
・・・
・・・

 

商品のどのポイントをアピールにするにしろ、
もっと楽に売る方法があります。
それは、商品をアピールする前に
次のようなネガティブな情報をチラシに書いておくのです。

 

=================

 

実は、2年間使用した枕の重さの10%は、
ダニの死骸とその排泄物だと知っていましたか?

 

実はあなたの枕カバーには、
何千、何万匹というダニがいます。
そのダニはどんどん卵を生み続けます。

ダニの数は増えるだけではありません。

 

そのダニは糞を撒き散らしたり、
そのまま死んでいくダニがどんどん増えていきます。

 

しかも、それは日に日にそれはヒドくなっていきます。

つまり、あなたは、
毎晩ダニのトイレの中で眠っているのです。

そして、残念なことに、どんなに洗濯してもダニの侵入は防げません。

 

=================

 

そうやって恐怖心を煽ったところで、、、
次のように商品の話に移るのです。

 

=================

 

でも、大丈夫。
ダニの侵入を100%防ぐ枕カバーというのがあるんです。
これは、一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発したもので、
しかも、値段は1000円もしません。

 

=================

 

・・・

さて、どうでしょうか?

このように人が持つ恐怖心を煽れば、
モノは売れやすくなります。

 

普通に商品の特徴をアピールして販売するよりも、
人が本来持つ心理や感情を利用する方が圧倒的に強力なのです。

 

 

如何でしょうか?

 

これは、
「現代広告の心理技術101」で紹介されている
消費者心理の原則の1つ、
「恐怖を利用して売る」という方法です。

 

この例文自体は、この本の紹介によく使われているんですが…

 

どっか、他で見た事あるな。

あ!ダイソンの掃除機のCMみたいじゃん。

 

と思ったあなた。

 

正解(^^;)

 

あの会社の商品はとっても優れています。

一部に「日本の家庭環境に合わない」なんて声も聞かれた

時期もありましたが、ドンドン改良されて日本向けになっています。

 

…だからって、あんなに高価な商品があんなに売れるでしょうか?

 

 

【参考】ダイソン 「布団掃除の真実-最も効果的な布団掃除とは?」

 

多分違います。宣伝が上手いんです。

 

このCMだって「どの方法が一番ダニに効果的か?」を解説しているように

見えますが…違います。

 

その手前で「あんたの布団はダニだらけやで!」と目の当たりにされて、

しかも「ウチの製品じゃないとあかんで!」と恐怖を煽られているのです(^^;)

 

「現代広告の心理技術101」で紹介されている
「恐怖を利用して売る」をギリギリのラインで使っている

とても上手な例だと思います。

 

しかも気が付きましたか?

 

「UVライトや振動機能、温風ではダニは退治できません…」

と言っておきながら、「ダイソンの強い吸引力で…」と続くのは

「ハウスダスト」という表現に変わってるんですよね(^^;)

 

ダイソンでも「ダニが退治できる」とは一言も言っていないというね。

 

もっと目にするところでは。

 

【悪用厳禁】”恐怖”の販売テクニック

 

っていうタイトルだけでも…

 

”【悪用厳禁!】”悪魔”のライティング・テクニック”
なんて教材、どっかで売っていそうですよね?

 

上の枕カバーの話は「(存在する)恐怖を利用して売る」という

この本の理論を正統に使った例ですが、このタイトルの【悪用厳禁】

という言葉。

 

これだけで、ネットビジネスとかやってる人、意外に弱かったりします。

 

「つまり【悪用】できてしまう程【簡単に効果がある】物なのか!」

という印象を与えることができるんです。

それだけで、興味を引くことができますよね。

 

こういう感じだと、我々の業界ではよく見るというか…。

【悪用厳禁】って書いてあるけど悪用している人が

ちらほら見かけられるっていうか…。

 

 

 

買いたい気持ちを高める方法がある?

 

「現代広告の心理技術101」で紹介されているセルフ・デモンストレーション

という方法です。

 

効果的な例示は印象的・魅力的であり商品により、イメージと統計の数字の

割合を商品の質により適切に決めてやると商品は売れる。

ということですね。

 

要するに「数字」が重要か「イメージ」が重要か、サジ加減を考えろ。

って話なんですが…解りにくいですね(^^;)

 

 

 

こういう事です。

 

【New SUBARU SAFETY】アイサイトで助かった人。 父家族篇-JNCAP最高ランク獲得 30”

ユーザーっぽい人が出てきて経験談的に語る。

実際の目線で事故が起きそうだった時の再現映像(運転者目線)

とその時の安全装備(アイサイト)の警告音などでイメージを喚起。

 

しつこい位に「ぶつかりそうになる→自動で停まる」を繰り返し刷り込む。

 

ピピピピピ!ピー!って警告音とともに車が自動で停まる様子

が30秒の間に3回も出てくる。

 

で、大事な(伝えたい)数字は

 

「追突事故が84%減少。」

 

というこの1行のみ。

でも、この1行のもつ情報量がものすごく大きい。

そして刷り込んだイメージがこの数字を支えます。

 

事故が84%減った→ 安全

事故が84%減った→ 事故らないから修理代がかからない

事故が84%減った→ 保険料が安く済む!

事故が84%減った→ 運転が下手な家族に運転させても大丈夫!

 

スバルさん、数年前?にこの路線に切り替えてから「作る側から売る車がない」

と言われるぐらいに販売台数が増えたそうです(^^;)

 

運転者さんの持つイメージに入り込む映像と1行の情報で、

見事に車の価値を高めていますよね!

 

 

もういっちょ。

 

 

「コカ・コーラ プラス こう見えて」篇 (30秒)

こちらは

 

食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて

食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにします

 

という目的が期待される食品であると、消費者庁から認められた

 

特定保健用食品(トクホ)

 

であるにも関わらず…小難しいことは一切言わない。

「こう見えて…こう見えて…トクホです!。」と言うだけ。

 

食べ物を美味しそうにがっつくシーンが強調されるわけでもなく。

…むしろ「普通のコーラと同じように美味しく飲めますよ~!」って部分

ばっかり強調されてる。

 

数字なんて一切なし。

 

要するに「仮想消費者」には「コーラ飲みたいけどカロリーが。の一歩先の人」

を設定して、

 

「今までと変わらない美味しいコーラだよ!

しかもトクホだよ!」

 

これだけを伝えたい。

「トクホ」の内容がなんであるかなんて関係ない。

 

「身体に良さそうなコーラ」が新発売。

 

ってことだけ伝われば、僕みたいなピザ野郎が

ドンドン喰いつくってわけですね(^^;)

 

99%イメージと1%の情報って感じです。

 

商品によって、イメージと数字のさじ加減を変えて宣伝してやると

こうも宣伝が上手くいくという例です。

 

もしスバルの車が「ぶつかりません!」を連呼しているだけだったら

信用できますか?

コカ・コーラプラスが、難しいトクホの内容と、数字やグラフばかり

のCMだったら、飲みたいと思うでしょうか?

 

 

たった2個の成功例と残り99例

 

というわけで、「現代広告の心理技術101」の中から2つだけ取り出して

今、目につくCMにも活用されている例を挙げてみました。

 

本当は他にも沢山あるのですが、記事に収まらなくなってしまいますので、

この辺にしておきます。

でも、いかに実践的な本か解っていただけたかと思います。

 

ブログアフィリエイトであれば、ブログにある商品を購入していただく。

購入ボタンを押していただくのが目的ですね。

 

そのために応用の効く101のテクニックがぎっちり詰まった1冊です。

 

他にも「ハンバーガーを知らない人に食べてもらうには?」なんて、

「アフィリエイトを知らない人に教材を買ってもらうには?」の根っこ

みたいな項目もあります(笑)

 

「見込み客に良い商品だと確信させる方法」なんてのもあるんですよ。

「消費者が進んでお金を払うとき」がどんなときかも書いてあります。

「相手は一生あなたを選ぶ」なんて、ライバルから見込み客を奪い続ける理論も

紹介されてます。

 

評判がいいとはいえ、内容の解らない本に¥3,700をいきなり投資するのは

勇気がいりますが…。

これだけ有意義な内容が詰まっていることが解った今。

 

どうでしょう?特に渋る必要もなくなりましたね?

 

 

しかもココをクリックして買えば¥2,980で済んでしまうのであれば

なおさらです。

 

学生が夏休みで、通勤電車も少し空いているでしょう。

電車の中ででも読んでみてはいかがですか?

 

 

最後に一つだけ。

この本を読むと…なぜこの本が厄介な本なのか

理由が解るようになっているはずです(笑)

売れる商品をブログに並べて!~そしたら売れるの?No!~

目安時間:約 20分

ポチっとお願いします!

泣いて喜びます。

 

 

 

こんにちは。管理人です。

 

今回はズバリ「何がブログで売りやすいか。」

に言及していきたいと思います。

 

まずは前回の振り返り。

ブログで売れる商品って?~鶏が先かタマゴが先か?~

 

こんなタイトルで、

 

  • まずは「売り物」ありき
  • ブログの強みを使って売る!(情報の付加をする)

 

  • 世間に情報が少ない + ネット通販の強み(こんな物が売れる)

 

ってなお話をしてきました。

 

じゃあ、それはなんなのよ。

 

はい「コレ」って限定すると応用が効かなくなるので、

例を挙げていきます。

 

最初に挙げたいのは…。

 

そうです。情報商材です。

このブログでも紹介させてもらっていますね。

 

風花初芽

新世界アフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイトネオ

 

等がそうです。

 

  • ネット以外では見ないし、ほぼ話も聞かない。(情報がない)
  • 知らない人が見ると、どれを選んでいいのか
    皆目見当がつかない。
  • クレジットカードがあれば、その場で買ってすぐ始められる。

 

しかも、紹介する我々には大きなメリットがあるんです。

 

幸い世間はこういうアフィリエイトとか

アフィリエイト教材と言う物を胡散臭いモノ、

下手をすると詐欺にあって騙される。

くらいに考えています。

 

しかも実際に詐欺が何%か混ざってるので、

そっちばかりクローズアップされてしまって、

めっちゃ怖い世界だと思ってる思ってる人が多い。

 

って状況なんですよ、世間は未だに。

だから、あなたも多分、今「会社辞めてアフィリやって生活する」

って恋人やご両親に宣言したら「気でも違ったか?考え直せ。」

って止められちゃうでしょ?(笑)

 

 

それのどこがメリットなんだ~!

 

いや、ですから、ソコなんですって。

 

あなただから、今でこそ「アンリミ」って言ったら

何の事か解りますよね?

 

「株式会社ミスリル の小林憲史さん」っていったら

詐欺師じゃないってことぐらいは知ってるはずです。

 

でも、それ解るようになったのっていつですか?

何処でそうなりました?

 

アフィリの世界に首を突っ込んで、

そう、実践はまだだとしても…

 

どっかの3カ所くらいのブログを、

最低でも3ヶ月くらい読んで~

とかじゃないですか?

 

ね、あなたもこういうブログから

「この業界の情報」手に入れている訳です。
だから、たった今アフィリエイトに

興味を持った人に比べて圧倒的な情報の

アドバンテージを持ってるわけです。

 

相手は

 

「もしかしたら、これから会う人間全部詐欺師かもしれない。」

 

ってくらいに思ってる。

 

ひっくり返せば、

 

「信頼できる情報なら、喉から手が出るほど欲しい!」

 

そういう人達ばっかりなんです。

 

このアドバンテージをブログにまとめて、

そういう人達に、情報商材を売りましょう。

って事です。

 

実はあなたはもう、このアドバンテージを

持っている分、あなたの会社の同僚よりも

「会社」っていう監獄から、脱獄する準備が

整ってるんですよ。

 

他の人がまだ自分の檻の中にいるとしたら、

もう、外壁の下くらいまで来ちゃってるんです。

 

気がついてなかったでしょ(笑)

 

 

他には?あんの?

 

あります。

 

男性なら(女性もかな…?)どんなに気取ったって

異性と仲良くなりたいって願望はありますよね?

 

でもよく聞くのが「出会いがない…」「周りに異性がいない…」

なんて言って、彼女いない歴=年齢を毎年更新しちゃってる。

でも出会いは求めてる。

 

そういう人、あなたの周りにもいませんか?

 

これ、お金にしている人たちいますよね?

婚活パーティー、街コンイベントの主催者なんかそうですよね。

最近は趣味コンなんてのもあるそうで。

 

実際に人がお金払って集まってるんですから、

商売になってるわけです。

つまり、確実に需要がある。

 

でも、もっと前から「出会い」を商売にしてる業界があります。

知ってますよね「出会い系サイト」です。

 

はい、ソコ!嫌な顔しない!✖ボタン押さない!

 

これも、怪しいから嫌われるんですよね?

 

  • 援助交際の女の子ばっかり。とか
  • 不倫の温床になってる。とか
  • サクラとか業者ばかりで、本当は出会えない。とか
  • ヤバいところで、架空請求がくる。とか

 

そうじゃありませんか?

 

過去に何があったか聞きませんが、

でも、それらの不安を取り除く「情報」があったら。

ちゃんと普通の女性と「出会える」という情報があったら。

普通に使ってみたくなりませんか?

 

ところで、これ我々が「売れる」って知ってましたか?

 

つまりアフィリエイトできるって知ってました?

 

あなたがブログで紹介して、1人無料登録すると

\2,000~¥5,000も貰えちゃいます。

 

他のアフィリエイトに比べて成功報酬が

メチャメチャ高額な上、実は成約率も高いんです。

 

¥20,000の商材を売って\5,000バックじゃないですからね。

無料登録で\5,000バックですから。

難易度が低いんです。

 

情報商材が、おおよそ100人に1人購入してくれるというのが

一般ラインですが、出会い系サイトは平均すると60人切ってます。

 

管理人もやったことありますが、

一番成績の良かったところは20人切ってます(^^;)

 

やったことあんのか!

 

という、声が聞こえてきますが…

 

ええ!ありますとも!

 

いろんな事を実践しなきゃ

ブログで紹介できないじゃないですか!(開きなおり)

 

あー!もう!なんでしたら見せましょうか?

実績見せるの大嫌いですけど。

 

参照教材を買ってもらうためにやる事 ~常套手段を考え直す~》)

 

 

 

ここは5人で1回リセットされます。

管理人はコッチの専門家じゃないので、まだ1周目です。

 

で、この画像は作り物じゃないですからね!

 

 

見て欲しいのは、金額がどうこうじゃなくて、

 

アクセス83人に対して4人成約ってとこ!

 

☆7/22追記☆

これ以降も「20アクセスに対して1成約」を下回ることがありません。

最高値を更新して29アクセス 3成約です。

皆さん関心がある分野だということが解りますね!

 

☆10/27追記☆
まだここからの収益があがっています。(記事は更新してません)

やはり「20アクセスに対して1成約」を下回ることがありません。

43アクセス5成約で4周目に突入です。

これだけを専門にやっても食っていけるんじゃないだろうか?(^^;)

 

これくらい、管理人が「お試し・片手間」でやっても

できるくらい「売れる」物なんです。

って事が言いたい。

 

 

【参考】管理人がアフィリエイトやって、成功してるところ。
サクラがいなくて、他サイトへの誘導をする悪質業者はサイトが排除してくれます。

 

〇メルパラ

 

〇ワクワクメール

 

〇PC-MAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

これらは大抵の場合がASP扱いじゃなくて、

出会い系サイトが直にアフィリエイターを

募集してる事が多いです。

 

A8.net等で扱いがある所もありますが、

制約が増えるので直契約の方がおススメです。

 

だから、あなたが無料入会する必要はあります。

そうしないとアフィリエイトが始められません。

 

でも、どうせブログで「情報」を発信する

必要はあるわけですよね?

 

入会もしないで、使った事も無くて…で、

記事を書けるわけはないですからね。

そうでしょ?

 

出会い系の記事が何にもない、

このブログで紹介したからって、

上のリンクから出会い系サイトに

入会しようと思わないでしょ?

 

当たり前です。

 

ちなみに管理人の場合はですね。

 

  • 「出会い系サイトランキング」みたいなのをたくさん調べる。
  • なるべく歴史の長い、評判の良い所を探して、
    そこがアフィリをやってるか調べる。
  • 「出会い系サイト攻略」みたいなサイトをたくさん読む。
  • 「サクラ」「業者」と「普通の人」を見分ける方法を学ぶ。
  • それっぽいデザインの、別ブログを作る。
  • 記事を書く。+α
  • +αの内容は、ごめんなさい。内緒。

 

って、やったら、出会い系サイト紹介ブログは、

収益がちゃんと出ました。

まあ、あんな具合です。

 

え?もっと教えろ?(^^;)

変な喰いつき方してませんか?

 

まあ、これだけで稼いでる方もいらっしゃるわけですから

その道を進んでいただいても全然いいんですけどね。

 

  • Twitterで、いわゆる「エロ垢」を作る
  • 業者だろうが、ネカマだろうが、フォロワーの多い
    えっち画像をたくさんUPしている可愛い女の子をフォローする。
  • その女の子をフォローしている、成人男性と判る男性を
    フォローする。

 

ここまでっ!(^^;)

 

その集めたアカウントを、どう使うかは考えてください。

どうしても知りたい人は、問い合わせフォームからメールください。

別途ご相談にのります

 

さらにサイトの賑わいとして、こんなライブチャットの

バナー広告を下の方に目立たない程度に貼っておきました。

 

【以下、一瞬だけ、えっち画像あり】

【18歳以下、女性、嫌いな人注意!】

 

 

 

 

 

 

 

【参考】
〇ジュエル (ライブチャット)

 

げ!今見たら成約してる(-_-;)
ここ、後から課金した分もバックされるんじゃなかったか?

ここのブログのネタ用に作っただけなのに。

 

えっと、要するに「チョットえっちっぽいブログ」

にするのに使ったって事です。

 

え?なんでえっちっぽくする必要があるのかって?

…教えたくないなぁ(^^;)

 

読んでる人に「少しだけ興奮状態」になってもらうため。

 

です。

嫌~な感じに冷めた状態で、出会いの記事を読まれても

読んでる人が「ソノ気にならない」んですよね。

 

少~しだけ盛り上がってもらって、情報を得てもらうと

成約率がグンと上がるという仕組みです。

 

なにしろ、元々「出会いを求めてる人」が読むブログに

してありますし、そこに売れる商品を置いてますから。

 

 

他にもなんかあんだろう。あ?

 

ありますよ、ありますとも。

 

 

出会い系サイトのブログ作って、出会い系サイト紹介して

終わりなわけないでしょうよ。

 

こういう商材もあります。

いわゆる「恋愛系商材」ってやつです。

 

これをあなたに売りつける気はありませんので、

ちょっと中身見てください。

<別窓で開きます。>

 

禁断のハメ撮りマニュアル

自宅ハーレム化マジック
サシ飲みセックスアリジゴク
ガールズマインドハッカー
ブーストコミュニケーション

 

まあ、一番下がかろうじて…ってくらいで、

かなり怪しいですよね?

 

「うわっ!真っ当な商品じゃない!」感

ハンパないんですが(^^;)

 

一応一番下のブーストコミュニケーション

の下の方くらいは見ていただければ(^^;)

 

実は、これらの作者のSaiさんって方、

雑誌(Spa!、プレイボーイ等)や

テレビで紹介されてます。

 

しかも、雑誌記事としてリピーターが付く

(つまり何回も執筆依頼が来る)くらいの人です。

 

InfoTopの恋愛系商材の中ではぶっちぎりの

売り上げを誇ってるんです。

 

それくらい「出会った後をどうにかしてくれる」

商材なんですよ。

 

まあ、効能は折り紙付きな訳です。

 

できれば、これもあなたが実践してみて

…どこまでとは言いませんが。

記事にすれば「情報」になりますから。

 

 

そうすれば、こういう物も売れるわけです。

 

 

 

多分、あなたの頭は脱線している。と思うので、

 

そう、管理人も脱線しかけましたが(^^;)

 

今は別に「出会い系サイト攻略ブログの作り方」を

解説してるわけじゃなかったですね?

 

  • 売りたい商品があって、それをどう選ぶか?
  • ブログの強みは「情報」が手に入る事
  • その情報は手に入り難ければ手に入りにくいほどイイ

 

ってことで、下2つの条件を満たした「商品」の

一例を挙げてる最中でした。

 

あくまでも、その中での「出会い系サイト」と「恋愛系商材」です。

 

  1. 出会いを求める読者さんは、「出会う」ためにどうしていいか解らない。
  2. あなたのブログに「出会い系サイト」で「出会う」ための情報が詰まってる。
  3. 読者さんは「出会い系サイト」に登録をする。
  4. でも、「出会った後どうしたらいいのか」が、読者さんには解らない。
  5. あなたはブログで「恋愛商材を買うと、どんないいことがあるのか?」紹介する。
  6. 読者さんは「恋愛商材」を買う。

 

まあ、スゴク大雑把に言えばこういう事です。

 

あなたは「出会いを求めて困ってる人がいる」のを見越して、

「出会い系サイト」と「恋愛系商材」という売り物ありきで、

情報の詰まったブログを用意するわけです。

 

物は売ってます。

でも、結果的にはWin-Winですよね?(←ココ重要)

 

これで「ブログアフィリエイト」の売れる構造を説明し終わった

つもりなんですが。

 

如何でしたでしょうか?

 

SEO対策とキーワード選定の嘘~焼き鳥屋のうちわは大事なのか?~

ブログで売れる商品って?~鶏が先かタマゴが先か?~

 

とあわせて、非常に長くなりましたが。

 

世間で語られていない「キモ」を語れたのでは?と(^^;)

 

 

忌憚のないご意見、ご感想お待ちしております。

 

あー出会いサイトの詳細が知りたいって方も

一応お待ちしてます(笑)

 

 

メルマガとLine登録と… ~自分の首が絞まってますよ?(^^;)~

目安時間:約 10分

 

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

 

こんばんは。管理人です。

 

最近、あまりにあんまりなので、ちょっと嫌気がさしてます。

このブログを読んでいる方が、もしもそんな事になっていたら

大変なので、ちょっと今回の記事を書いてみようと思いました。

 

 

時代で変わるオーソドックス

 

この業界に首を突っ込んでいると

 

売るための「オーソドックスな手法」ってあります。

 

まあ、主に読者を増やして、最終的に[購入する]ボタンを押す

母数を増やすのが目的なやつなんかそうですね。

 

ブログ→特典→メルマガ  とかを思い浮かべていただければ

間違いがないかと。

 

最近は

 

特典→Line登録 とかが非常に流行ってます。
この間に動画を挟んだパターンとかも多いですね。

 

時代とともに変わっていくってわけですが…。

 

 

まずは、動画なんですが。

 

最近やたらと「動画」を使いたがる

人が多いんですが…。

 

「動画」を使う意味が解らなければ、

やらない方がマシです。

 

セールス記事を読んでいたら、間に動画が挟まっていて

動画を見たら「前後の文章と全く同じ内容しかない」動画だった。

っていうの多くないですか?

 

つまり、「記事を読んで動画を見ると時間の無駄になる。」という

事に製作者が気が付いていません。

 

だから、見ててつまらないでしょ?

最後まで見る気が起きないでしょ?

途中でやめるでしょ?

 

もしも、あなたが「動画」を使おうと思ったら、

動画作成の勉強として、

新聞記事を読んで、同じニュースを扱った報道番組

を録画して何度も見比べて見てください。

 

記事を読むより短い時間で、より詳しい状況が

解るように「画」を作り「ナレーション」を入れる

のが動画の基本です。

 

というわけで、不用意な「動画」も単なる自殺用

アイテムです。

全く売れるようになりません。

 

…まあ、ツールとかの動作説明なら多少はいいんですけどね。

 

 

なるほどな着目点

 

で、Lineのステップメッセージシステム。

このシステムをちょっと前に売っていた人達がいました。

 

要するにLineでステップメールの仕組みを作って、

登録した人に毎日順番にLineのメッセージを送る。
ってな仕組みです。

 

で、その人たちの売り文句はこんな感じでした。

 

  • メールと違ってLineは開封率が桁違いに高い
  • 読んでもらえるから、クリックしてもらえる確率が高い!
  • だから、メールより格段に売れる!

 

 

この着目点、いいと思います。

ココまで通信手段としてLineが浸透している現在

「アフィリエイトに使えないか?」と考えた人はエライ!

 

そして、それに主流であるステップメールの機能を

持たせ、Lineならではの便利機能も追加して、

早々にシステムを作って売りに出した。

 

頭のイイ人っているもんだなぁと思ったものです。

 

 

でもさ、実際にはどうなの?

 

で、システムを売りに出した。

この人達はきっと儲かったと思います。

 

でも、実情ってどうでしょう?

 

あなたも今まで通りあるんじゃないですか?

チョット興味をそそられる広告?釣り文句?

で、URLがある、それを叩く。

もしくはメアドを登録する。

 

今までだったらこれで済んでいた。

 

ところが、よく考えないでこのLineのシステムを

使い始めちゃった人達、何を考えたんでしょうね…?

 

この後にLineのID登録を持ってきちゃった

パターンが非常に多い(^^;)

 

つまり、ちょっと興味を持った

→メールくらいなら読んでもいいかと思った。

 

って所にLineのID登録が来て、仕方なく登録すると

 

そっから毎日 メールとLineの両方でセールスレターが

送られてくるという…。

 

そうですね、あなたは3日とたたずに読むのが嫌になって

購読解除と、LineのIDブロックをする訳です。

 

要するにまるっきり逆効果だよソレ。

 

って現象を引き起こしてません?

 

 

よく考えてみるとさ…

 

  • メールと違ってLineは開封率が桁違いに高い

 

 

って言ってますが…。

 

元々、メールの開封率を下げたのって誰だ?

って考えた事ありませんか?

 

そうなんです「メール」って便利なシステムが出来た時に

わーって飛びついて、下らないメールを乱発する輩が続出

したがために、我々は

 

「メールのタイトルを見ただけで削除する」

 

って習慣が付いたんですよね?

 

そして、今、Lineにも同じことが起きようとしてるんです。

 

 

所詮は道具、使い方は「人」次第

 

便利なLine、それをさらに便利にするツール。

ココまではイイ。

 

問題はそれを使う側。

 

今の時代はLineだー!

開封率が高いんだー!

 

って、それだけの考えで使ってると、一瞬フォローされても

すぐブロックされて、結局なんの成果にもつながらない。

 

それどころか、「LineのIDを登録してくださいね。」って

文面を見た時点で、読者さんから「あ、コレやだ。」っていう

拒絶反応を起こされて、自らの首を絞める事になりかねない。

 

 

っていうか、既にそういう人多いと思う(^^;)

 

 

管理人の場合は、まともな内容の人って数えるほどしかいなかったし。

Lineだからコッチから問いかけたら反応でもするのかとおもいきや、

反応した人は3人もいなかった。

 

だったら、Lineである必要全くなし。

3日経って反応が無かったヤツは全ブロック、ついでにメルマガも解除

させてもらいました。

 

 

結局の所さ…

 

今の時代はLineだー!

開封率が高いんだー!

 

こういうことじゃなくて。

 

ブログじゃなくて、メルマガじゃなくて、

Lineにしなきゃいけない理由って何なのか?

Lineにした方が「読まれる・読みたくなる」理由って何なのか?

 

こういう事を考えられる人でなければ。

 

そんなシステム猫に小判。

どころか、自殺用アイテムです。

 

 

 

 

 

と、いうわけで。

 

Lineツールも、動画も使えばいいってものではありません。

 

使いどころと、使い方。

 

これをきちっと考えとかないと自分の首が絞まります。

 

扇動する人は多々いますが、踊らされないように

気をつけて使いましょうね(^^;)

 

 

 

行き詰った夢と仮面ライダー

目安時間:約 8分

 

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

 

こんばんは。ゾンビ管理人です。

 

 

あなた「夢」って持ってましたか?

 

サッカー選手になりたかった。とか

宇宙飛行士になりたかった。とか

有名Youtuberになりたかった。とか(笑)

 

今はどうですか?

まだ、その「夢」持ち続けていますか?

 

 

管理人の夢

 

実は管理人、子供の頃から「夢」のない子供で(^^;)

現実的に「将来何になりたい。」というのが

全くありませんでした。

 

競争心も全くなく。

勉強やスポーツで負けても一切悔しくない。

…ま、これは親の極端な教育の裏返しで、

将来ゾンビになる原因にもつながるわけなんですが…

それは置いといて。

 

あえて言うなら、子供の頃に見た「仮面ライダー」に

ドえらく憧れて「大きくなったら仮面ライダーになりたい。」

と思っていました。

それ以来「夢」が更新されていないので、

管理人の「夢」は、今もって「仮面ライダーになりたい。」

ということになります(笑)

 

 

管理人が病気になって、ゾンビ化した時に

「ああ、こんなになっちゃ、仮面ライダーにはなれないなぁ…(本気)」

と思った事を覚えてます。

 

でも、最近のシリーズになって、

「仮面ライダーなのにゾンビ!」って奴が出てきて、

管理人はひそかに喜んでいます。

 

「おい!仮面ライダーなのにゾンビかよ!

まだ諦めなくていいじゃん!」って。

 

はい、ソコ、呆れない。

一応、話の本題はこれからだから。

 

 

仮面ライダー”デンジャラスゾンビ”

 

 

 

 

まあ、仮面ライダーになるにはさ

 

色々、テクノロジー的な問題とかあって

今すぐには出来ないかもしれませんよね。

 

でも、諦めたら絶対になれない。

 

諦めないで、頑張って大富豪にでもなれば

「仮面ライダー」は無理でも「バットマン」には

なれるかもしれないじゃないですか!

 

 

 

この際「諦める」って選択肢だけはとったら

いけないわけなんですよ。

 

 

でも「夢」って遠くにある。

 

じゃあ、まずは「大富豪」だっ!

と言ったところで、結構大変です。

そもそも、なれるのか?

 

って思いますよね?

 

管理人の場合は、幸いアフィリエイトという

道に出会いました。

 

少なくとも「会社」という「監獄」の中に

いるよりは「夢」の実現には近そうです。

 

 

あなたもきっとそうです。

何か「夢」ってあったはず。

 

それなのに、いつの間にか「監獄」人生に

慣れてしまって、そこから脱走する「思考」も

奪われて、いつの間にか「夢」なんて幻だった

とか思いこみ始めてる。

 

そんな事ありません。

まず「自由」になってしまえば、遠くはあるけれど

「夢」には手が届きます。

 

まずは「会社監獄」から「脱走」せねば!

 

 

実は「国家公務員」の仮面ライダーがいたのは内緒(笑)
仮面ライダー”G3X”

 

 

じゃあ、「夢」を追いかけるとしてさ

 

まあ、簡単にはいきませんよね。

「夢」って言葉のパートナーは「挫折」です。

 

あなたは 挫けそうな時、心が折れそうな時。

どうやってモチベーションを保ってますか?

 

それとも、保てなくてあっさりと挫折しましたか?(^^;)

いやいやいや、それでは、いやはや何ともです。

 

管理人はゾンビなので、全身をすり潰されでもしないかぎり

二度と死にませんが、あなたはそうはいかない。

 

とすれば、「仮面ライダー」に倣ってパワーアップしましょう!

 

まって!×ボタン押さないで!

チャンとした意味があるから!(^^;)

 

 

あなたを「パワーアップ!」

 

最近の仮面ライダーは次々と現れる強敵に、追加アイテムで

どんどんパワーアップして対抗していきます。

昔は「猛特訓」をしたもんですが、今は追加アイテムですね。

単にスポンサーの玩具を売らなきゃいけない都合なんですが

 

じゃあ、あなたの「パワーアップ アイテム」ってなんでしょう?

 

一番簡単なのは「本」じゃないでしょうか?

 

自分が何に行き詰っているかを考えて、Amazonで検索をかければ

それっぽい本がたくさん出てきます。

 

後はカスタマーレビューを片っ端から読んで、

評判の良さそうな物を選ぶ。

選んだらポチっとしてやれば、2~3日後には

あなたのお手元に届いているわけです。

 

後は、読むだけ。

 

ダメですよ、買って満足して終わっちゃ。

パワーアップアイテムは、買っただけじゃダメなんです。

ちゃんと装備しないと使えませんよ?

 

ん?あれ?仮面ライダーのハズがドラクエみたいに

なってきましたが…。

 

まあ、いいです。

 

これであなたもLv1からLv3とかLv5くらいに

なっているハズです。

 

Lv1では乗り越えられなかった問題も

クリアできるようになっていますね。

 

さて、次回はこのパワーアップアイテム

「本」について少し書いてみたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

感想、ご質問、罵詈雑言、どしどしお寄せください。

下のコメント欄からでも結構です。

「人に見られたくないな。」ってシャイなあなたは

お問い合わせフォームからお願いいたします。

 

パワーアップアイテムには罠がある。~ビジネス本に隠れた嘘~

 

 

キーワード選定で狙え! ~ほう…それが、広告屋のやり方か…!~

目安時間:約 7分


おはようございます。管理人です。

 

してやられました。完敗です。

 

読まれる”タイトル”ってどんなよ?~長期戦を見据えた戦い~

 

でスモールキーワードについてご紹介しましたが、

スゴイめにあってしまいました。

 

 

別に悔しがる必要はないんですが、

「あーっ!きったねー!」と思わず口をついて

出てきてしまいました。(全然汚くありません。)

 

それは「本」を購入しようとした時におきた

 

「現代広告の心理技術101」という本があります。

ちょっと評判が良いのです。いや、スゴクか。

 

この本、定価が¥3,700 です。

良い本なのは分かるけどチョット高くないですか?

なんてケチな根性が顔を出します。

 

なに、そんなときのAmazon様だと検索をかけると…

 

新品がない上に¥4,190~だって!

送料を足したらいくらになるんだ!(^^;)

 

なんてこったい!

 

いつも頼りにしてる Amazon が頼りにならない。

あなたならどうします?

 

新品は手に入らない。せめて中古でも安いものはないのか!

 

そうだ、まだ Google 先生がいる!

 

検索窓に [現代広告の心理技術101 中古] と打ち込んで [enter] ↲!

 

 

さすがGoogle先生!

 

検索第2位の目立つ位置に来てるのはコレでした。

(1位はこの本の出版社のページ)

現代広告の心理技術101(中古)楽天amazonで買うと損!?
koukokusinri.webcrow.jp/
現代広告の心理技術101を中古で最安値で購入したい方は楽天やamazonで買ってはいけません。最安値で購入する方法はこちらから!

 

そう!この情報が欲しかった!

中古が欲しかったわけじゃない!最安値で欲しかった!

さすがGoogle先生!

 

慌ててURLをクリックしましたとも!

 

そこに見たものは…!

 

  • Amazon・楽天では新品は売り切れです
  • 中古は割高です。
  • しかも出回ってる数が少ないです。

 

でも

 

  • ここで買うと送料無料です。
  • 今キャンペーン中です。
  • 価格は\2,900です。

 

 

簡単に書くとこうです。

 

なんだとー!

 

ですよね?

なぜ、ここだけがこんな事が出来るのか?

もう、ここで購入決定です。

 

>>最安値で購入する<<

 

のリンクを叩きましたとも。

そりゃ叩くでしょ?あなたもそうでしょ?

この本が欲しいんですもの!

 

辿り着いた先は…プロとはこういう事か…

 

どこに飛んだと思います?このリンク。

そう、冷静ならばすぐ解るはずなんですけどね。

 

本が欲しくて、手に入らなくて、血が上った

頭には思いもよりませんでした。

 

この本の出版社の

「現代広告の心理技術101」の公式サイトです…(-_-;)

 

出版社→卸し→書店って経路をたどるくらいなら

多分最初の卸値考えると¥2,900(送料込み)でも

儲かるんでしょうね。

 

しかも変に流通させて転バイヤーを儲けさせるくらいなら

希少価値を上げたうえで全部自社で利益を回収する。

 

 

シンプルで巧妙…マネできる?

 

そう、たった2つのキーワード

 

[現代広告の心理技術101 中古]

 

これだけで…

おそらくこの本を欲しがっている

全部の人をかっさらっていきました。

 

現代広告の心理技術101 最安値
現代広告の心理技術101 ブックオフ
現代広告の心理技術101 ヤフオク
現代広告の心理技術101 Amazon

 

ちなみにこんなキーワードでも

同じページが引っかかるようになってました。

 

約 130,000 件 の スモールキーワード…

スナイパーが1,500m先から500円玉を

射抜くような精度。

 

キャンペーンページは絶世の美女の

甘い囁きのような、逆らえない魅力

 

 

うがぁぁぁぁ!

 

ああ!もう!悔しくて、何言ってるか

解らなくなってきました!(T_T)

 

ここまで見事な誘導広告に引っかかったの

22歳以降覚えがありません!

 

とにかく、こういう見事なやり口がある。

という事は伝わりましたでしょうか?

 

キーワード選定とキラーページとは

かくあるべきというお手本を見せられました。

 

また、この誘導に引っかかったせいで、

「現代広告の心理技術101」の中身が

楽しみになるという…連鎖反応付です。

 

ああ、悔しい、けどこの本欲しい(T_T)

 

ポチっと押して下さい。心が晴れるかもしれないから…。

 

セルフブランディング?コピーライティング?~間違ってないか?~

目安時間:約 11分

いらっしゃいませ!ポチっとしていただくと

泣いて喜びます。

 

 

 

こんばんは。管理人です。

 

突然なんですがっ!

「記事を書く時に重要な事」って何でしょう?

 

って考えてたら、こんなに長い間通常記事

が更新できなくなってました。

 

4日も新規記事を書けなかったなんて、

このブログ始めて以来初の出来事です。

 

なんといってもコピーライティング能力が…

 

ええ、そうですね。

そうですよ。

 

結構コレを一番に持って来られる方多いです。

「コピーライティングが全てだ!」って

言い切っちゃってる方もいらっしゃいますね。

 

でもちょっと待ってくださいね。

話が違うようなんですが、こんな話。

 

YouTubeの動画って見たことありますか?ありますよね?(^^;)

あれを見る前にCMが流れます。

でも5秒で[スキップボタン]が表示されちゃいます。

 

みなさん、構えてて[スキップボタン]が表示されたら「即押し」

じゃありませんか?

「毎回最後まで観るよ」って人いますか?

 

でも、たまに「あー!しまった、最後まで見てしまった(笑)」

っていう秀逸なCMがあるんですよね(^^;)

 

じつは、あのコーナーは最初の1.5秒で掴んで「えええ?」と

3秒間見せたら最後まで見せられるんです。

だから、

 

  • 最初の3秒で「全力で掴みに来るタイプ」
  • 最初の3秒で「全ての用事を済ませるタイプ」

 

のCMを用意してくる企業はYoutube広告を

上手く活用してると思えるんです。

 

だけど、ほとんどの企業が何の工夫もしない。

 

そのCMコーナーに「TVと同じ15秒CMを流す」という

大きな同じ間違いを犯してるんですね。

 

 

何の話をしてるんだお前は?

 

そうでした、ブログのコピーライティングですよ。

 

一生懸命色々な方のブログで「コピーライティング」を主題に

している方の物を読みました。

 

でも↑↑↑↑の視点が抜けてる物が多いように思うんです。

「Youtube広告と一緒で、ブログも✖ボタン一発で飛ばされてしまう。」

この事実にスポットが当たっていない

考え方の人が多く見受けられる気がするんです。

 

どうも新聞や雑誌の紙媒体絡みのコピーライティング出身

の方は✖ボタンの恐ろしさ抜きで考えているような…。

 

雑誌の広告は、ちょっとでも記憶に残ってれば、その雑誌

を持ってきてページをめくれば出てくるけど、

すっ飛ばしたブログなんて二度と出て来ない(^^;)

 

そこ、スゴイ差だと思うんです。

 

たしかに、ブログアフィリエイトをやってる方の中には

「ああ、なんて素敵な文章を書くんだろう…」って思ってるうちに

商品の購入ボタンを押してた。

 

なんて達人級の方はいます(^^;)

 

時間のある時にでも

人気ブログランキング の上位から

いくつか読んでみてください。

 

ビックリするくらい読んじゃいますから。

 

 

何が違うんでしょうね?

 

そこなんです。

結局はYoutube広告と一緒です最初の3秒間を耐え抜けば(笑)

ココまでに興味を引ければ✖ボタンは押されないで済みます。

 

実際計測してみると

 

タイトルを読む → 記事を読み始める → 興味が湧くor湧かない

 

ここまでで1.5秒から2秒くらいです。

興味が湧いてしまえば読み始めてもらえますし、

そこで

 

  • タイトルと思ってた内容が違いそう
  • 書き出しがだらけてて、つまらなそう
  • 文字がぎっしりで、読むのが大変そう

 

とか思われたら✖ボタン決定です。

タイトルを読み始めてから3秒かかるか

かからないかで、ページを閉じられてしまうんです。

 

と、いう事は。

 

「まず、何より読んでもらう事」

 

これが最重要事項であり、それ以外は小手先テクニックで

「一番最初に大事な事」ではないはずです。

 

 

セルフブランディングが大事です。

 

セルフブランディング =

自分による自己認知度の向上、

広義で自己プロデュースまで含む

 

「これが出来ていなければ、記事を読んでもらえない。」

という主張の方、結構多いです。

 

 

何の肩書もないアフィリエイターですから。

何とかして目立たなきゃならない。

でなきゃ、書いた記事も信用されない。

 

「1ヶ月で300万円稼いで脱サラをした、アフィリエイター」

「借金800万円から3年で年収1億まで這い上がった男!」

 

解る。目立ちたい。自分の記事やプロフィールで立ち止まって欲しい。

 

だけど、「そういう自分を作り上げてしまいましょう。」…

「それには”なりきる”ことです。」って、そこまで言っちゃうのは

どうなんでしょうか?。

 

まあ、芸能界とかなら解ります。

 

「ビジネス・オネェ」とか、

「金持ちキャラ・姉妹」とか、

「極端にイイ人・芸人」とか、

「おバカ・アイドル」とか、そんなやつですね。

 

テレビの向こうのキャラクターですよ。

 

ナシの妖精 ふなっしー

 

みたいなもんですからね。

 

でも「いくら稼ぎました。」って内容で、それをやっていいのかな…と?

 

いや、本気でそういう案内をしてるサイトとかあるんですよ?

「なるべくゴージャスなホテルでレンタルでいいので高いドレス来て

撮影映えする宝石とかつけて、若いのに金持ちを演じてみましょう!」

とか書いてあるんです。

 

20歳そこそこの女のコが、わざわざ海外の高級リゾートで動画撮影して

「このビジネスでこんなに儲かりました~!毎日天国です~♡」

って、ほんとにやってるならいいんですけどね?

 

「なるべく可愛らしい、お金の匂いなんかしなさそうな女の子を雇って、

撮影して来ましょう。ビジネスに箔が付きます。」

って書いちゃったら、それはもうホントに…ねぇ?

 

 

 

違う!断じて違うっ!

 

まあ、そこまで極端なのは置いておいたとしてもです。

 

血眼になって「セルフブランディング」したとしてです。

中身がついてきますかね?

 

ついてきませんよね?

 

コピーライティングにしたって、一番大事な部分ですら

危ういのに、そこから先に「売らんかな」の仕掛けを

したって、ついてこないんです。

 

逆に、実力が伴わないのに、そんな事ばっかり気にするから

変に気取ってて中身のない「見たことのある記事」ばっかり

増えるような気がするんですがね?

 

管理人思います。

 

記事の一番大事な事は、書き手の「書きたい事」。

それがどれだけ解りやすいように「書いてあるか」。

伝える側の熱意がどれだけ「伝わるか?」。

 

どんな小手先技もどんな派手な外側も敵わないもの。

 

本気と熱意!

 

これっ!

 

 

 

結論!

 

コピーライティングもセルフブランディングも後回し

でいいです。

 

最初から無理にそんなこと考えると

頭から煙が出ます。

 

書けることを一生懸命書く!

熱意を込めて描く!

 

下手だと罵られようが、書けなくなる くらいだったらとりあえず書く!

そのうち(きっと)上手くなる(に違いない。)

 

気取る必要なし!

セルフブランディングがなんぼのもんじゃ!

頑張って通帳を偽装しても、GACKT 様ほど金持ちには見えまい。

 

なら、素の自分でいいから書こう。

 

偽装文章は自分より上位の人には見破られる。

なら、書くだけ損だ。

 

で、最低限、読みやすいかな?

誤字脱字はないかな?

ってチェックしたら、リリースしちゃえ。

 

で、次の日に読み直して、気になるところを

直した方がいい文章になる。

きっと。

 

そうして、何回も手をかけてやって、

最終的に良い文章になればいいじゃないですか。

 

…ダメ?(^^;)

 

教材を買ってもらうためにやる事 ~常套手段を考え直す~

目安時間:約 6分

こんばんは。管理人です。

 

昨日「売りつけよう臭」がするブログからは

買ってもらえませんよ~。

あなたと同じで、そういうの嫌なんですよ~。

 

って話をしました。

で、上手い人は何を先に売ってくるか?

そう「自分」でしたよね。

 

じゃあ、ブログアフィリエイトにおいて

…しかも情報商材を扱うブログにおいて

一番の「自分の売り方って何でしょう?」

 

「実績」という揺るがぬ正義?

 

そうですね、アフィリエイターにとって実績は命!

 

やってみましょう。

 

なにはともあれ、最後まで見て下さい。

 


 

 

これは管理人がインフォトップさんでランキング2位を

取った時のスクショですね。

 

 

 

 

 

でこれが、過去最高記録の1日で

同じ商材を50本売った時の記録です。

 

 

 

 

 

 

で、これが、管理人がアフィリ用に使っている

口座の現在の残高です。

 

 

 

どうですか?みなさん?ご感想は?

 

どうです、まあ、なかなかの物でしょ?

 

他の方もブログでやってらっしゃいますよね?

自分の売り上げ公表。

 

いくら売った!何本売った!いくら儲かった!

だから俺のやり方は正しい!

だから、俺の勧める教材を買えば儲かるぞ!

 

 

 

な~んか違いませんか?

 

《アフィリエイトで売れないのは何故?~ブログ形式という落とし穴~》

で紹介した、高性能販売員さんの、

なんか抗えない気持ちよさとは違いますよね?

 

大体、上の金額が並んだ表を見て

「羨ましいなぁ」とか「コイツすごいなぁ」

とか思いましたか?

 

大して思わないんじゃないですか?

なんか他人事っぽくて。

 

それに上の金額を見たからって、

管理人の信用度って増しましたか?

 

「ああ、このゾンビ稼いでやがんな、信用したろ」

って思います?

 

「少なくとも稼いでる人なんだから、言っている事は正しいんだろうな。」

とか思いました?

 

 

 

 

 

全部 うっそ で~す!

 

実は上の画像は 全部偽物です。

 

あと3枚作りましたが、全部で30分かかってません。

使ったのはWindowsに付属の”ペイント”ってアプリだけです。

【追記】ごめんなさいExcelも使いました。

 

もう一回、上の画像は 全部偽物です。

 

 

なんでわざわざ、こんな手の込んだ事したかっていうと

 

あんな画像「ほんの5分もあれば作れてしまう。」

という事。

つまり「信用するに値しない」って事です。

 

でも、いまだにああいうの並べる人がいるんですよ。

よく見るでしょ?(^^;)

 

 

正義かもしれないけどっ!

 

売り上げが高い事=やっていることの正当性の証

ではあるんでしょうけれどね。

 

ブログに書いてある売り上げの高さ=そのアフィリエイターの信用性

ではないってことです。

 

そう、どっちかっていうなら、やっぱり

 

《アフィリエイトで売れないのは何故?~ブログ形式という落とし穴~》

で紹介した、ステルス性・高性能販売員さんを

目指したくはないですか?

 

うえみたいな嘘は誰にでも使えますが、

ブログの上で「高性能店員さん」になるのは

なかなか難しそうですけどね。

 

チャレンジしがいがあるってものです。

そう思いませんか?

 

ポチっとお願いします!

 

 

 

アフィリエイトで売れないのは何故?~ブログ形式という落とし穴~

目安時間:約 9分

こんばんは。管理人です。

 

タバコを吸っていましたら、突然昔いわれた事をハッ!と

思い出しまして。

これは今、書けってことかなぁ…と。

 

「あなたのブログでなぜ商品が売れないか?」という、

大それたテーマを取り扱ってみたいと思います。

 

 

管理人、そんな事解るの?(笑)

 

ええ、解ります。

端的に言いますね。

「商品は悪くありません、あなたが悪いんです。」

 

ああっ!ちゃんと最後まで読んで!

ちゃんと説明するから!(^◇^;

 

あの、多分、あなたもそんな変な物を売っているわけ

ではないですよね?

もしかしたら、他にも扱ってる方はいて、そこでは

バンバン売れている。

 

なのに、あなたのブログで「売れない」=あなたが悪い

って事になります。

 

ああ!だからちゃんと説明するってば!(^◇^;

 

 

家に来たセールスマン

 

突然なんですけど、休日家にいると言わゆる

「飛び込みのセールスマン」ってのがやってくる

事がありませんか?

 

 

あなたが、せっかく家でくつろいでいるのに

「ピンポ~ン!」と無粋なチャイムを鳴らして

平和な時間を乱しにやってきます。

 

この時あなたはセールスマンに対して…

 

  • せっかく来たんだ。ゆっくり話を聞いてあげなきゃ。
  • うるさいな。早く追い返してやる。

 

どちらである事が多いですか?

っていうか100%後者ですよね…間違いなく。

 

そうなんです。

人って「自分が買い物に行った先の人」以外の

物を売る人は「何か売りつける敵!」なんです。

 

 

アパレルショップや宝石店の店員さん

 

実はそれだけでなく「物を買いに行った先の人」

であるにも関わらず「敵視」することすらあります。

 

洋服選んでる時に「あ~♪よくお似合いですよ~♪」

とか言って寄ってこられたら、即逃げるって人

多くないですか?

あれです。

 

なんか「売りつけよう臭」がすると、買い物をしている

最中ですら、我々は「敵襲だ!」って思ってしまうんですよね。

 

 

ところがどっこい?

 

ここまではご納得いただけると思うのですが、

実は

  • 家に来たセールスマン
  • アパレルショップや宝石店の店員さん

 

この方々にうま~く乗っけられて、気持ちよ~く

買い物しちゃったことありませんか?

あるでしょ?

 

 

なんでだと思います?よく思い出してください。

 

そう、「売りつけよう臭」がないんです。

だから我々が警戒する間を与えずにスルスルっと

懐へ入り込んでこれるのです(^^;)

 

 

ステルス性・高性能販売員

 

まあ、でも「売りつけよう」としないのであれば

懐に入られたからと言って、

「買わされなければ、どうという事はない。」って

ヤツです。

 

でも、この高性能販売員たちは着実に「売り」に

かかってます。

 

何をかって?「自分」をです(^^;)

 

 

 

 

 買い物なんていいから楽しんでいってくださいね。

 

扱う商品によって、自分の売り込み方は様々だと思います。

でも、確実に

 

  • この人と話をしていると楽しいな。
  • この人はこんな事をおしえてくれるんだ…
  • この人はこんな事もしてくれるんだ!

 

 

と、あなたに有益な事を色々提供してきます。

そして、何の見返りも求めないのです。

 

そうしているうちに、どんどん相手を信用すると同時に

深層意識に「こんなにしてもらったのに、何かお返ししなきゃ悪いのでは?」

という気持ちが生まれます。

もちろん、深層意識ですから、自分で気がつくことができません。

 

で、ふと口から出るわけです。

「何の商品扱ってるんだっけ?」「そっちのジャケットも見せてくれる?」

「今人気のあるピアスってどんなのがある?」

 

ここで、高性能販売員はまだ、積極的攻撃に出ません。

あなたのリクエストに最小限だけ答えて「売ろう」としないのです。

 

 

 

「私が売ったんじゃなくて、あなたが買ったの。」

 

こうなってくると、なんだか立場がおかしくなってきます。

あなたは「その販売員」から買いたくなるのです。

 

他のどの人からでもダメ、例え半額でもネット通販じゃダメ

「その販売員」から買いたくなります。

 

「じゃあ、コレください!」

「はい。かしこまりました。」

 

そう、販売員が売りつけたのではなく、

あなたが自主的に販売員から売ってもらったのです。

 

ここで、初めて、高性能販売員は動き、あなたの名前は

高性能販売員の「顧客リスト」の一番上に書き足されます。

 

あなたは、もう一度同じ店に行ったとき、真っ先に

その販売員さんの顔を探す事になります。

 

 

自分を売る事の効果

 

この手法で…と言ってもそれを最初から意識したわけじゃ

ありませんが。

 

大手の釣り具チェーン独立して、

大手釣具店がひしめく激戦地帯の中に独立開業し、

あっという間に大手を震え上がらせる地域一番の釣具屋さんを

開いた方を知っています(^^;)

 

お客さんの半分以上がこの店長さんのファンで、

「俺はコイツからじゃねぇと釣り具は買わねぇんだ。」

というお客さんを何人も知ってます。

(値段はAmazonの方が、ず~っと安いんですよ?)

 

 

十何年もの間、デパートの宝石ブランドコーナーで

店長さんをやっていらっしゃる方も知っています。

 

お客様の欲しい品物は、目の前のショーケースにあるのに

「〇〇さん、今日はいないの?じゃあ、また来るわ。」と

言わしめる名物店長さんでした。

 

 

だいぶ、話が遠くまで来たけど…

 

「商品は悪くありません、あなたが悪いんです。」

と書いた理由。

 

ブログで物を売ろうとしていると、相手が人間だ

という事を忘れがちです。

 

自分のブログから「売りつけよう臭」が出てしまっても

気がつけないんです。

 

相手の顔が見えませんから。

相手のアクションが「アクセス解析」という

解りにくい物を通さないと見えないから。

 

嫌な「売りつけよう臭」のする、

「売りつけようブログ」になってしまっている

可能性が高いんです。

 

買わない理由は、実はあなたと同じだったんです。

 

お解りいただけましたでしょうか?

説明にちゃんとなっていますね?

 

では、ポチっとお願いいたします。

 

  

読まれる”タイトル”ってどんなよ?~長期戦を見据えた戦い~

目安時間:約 7分

こんにちは!管理人です。

 

GWいかがお過ごしですか?

 

久しぶりのまとまったお休み。

 

  • 溜まりに溜まった疲れを癒してますか?
  • 趣味をガッツリと楽しんじゃってますか?
  • 彼女とふたりの時間をゆっくり噛みしめてますか?
  • ヒマでつまらないブログを…あわわわわわ((+_+))

 

管理人、いつもと変わらないです(^^;)

アクセス解析してて「あれ?様子が変?」って

思ってやっとGWに気が付きました。

 

「毎日お休み」もいいですけど、ボケるの早いかも(笑)

 

 

さて、本文。

 

さて、以前に 「記事のタイトルをどうしたらいいか?」

という内容の記事を書きました。

 

《皆、同じタイトルだね。》 です。

 

で、その中で

というわけで、私は記事タイトルでのSEO対策は
あまり考えません。(どうせ上位3位になど入らん。)
↑読まれるのは上位3位迄が関の山ですって!

こういう乱暴な事を書いていた訳です(^^;)

 

まあ、これはこれで事実なんですが、

 

発想がここで止まっちゃいけなかった。

 

 

売れてる人はスゴイね!

 

たまたま縁がありまして、

 

《そもそも記事が読まれないって?》

《その記事3秒見てもらえてませんよ。》

《ゆくゆくは良い記事を…》

 

の中で紹介している

 

「タイトルの力」「コピーライティングの力2」「ライティングサクセスロード」

の作者であるエンタメさんからお話を聞くことが出来ました。

 

すると「検索上位に上がるキーワードではなくスモールキーワードを狙うんだ。

という重要なヒント。

 

どういうことかというと、検索をかけた時の検索結果が 1,000,000件以下

になるように検索ワードを探し、それをタイトルに盛り込むという事。

 

 

 

スモールキーワードの探し方は…

キーワードで検索した時に下にこんなのが出ますよね?

普段から気にしている人は気にしているはずです。

 

この中で、比較的「人が検索しそうで1,000,000件以下」の物

を探していくってやり方になります。

 

 

 

それで何が起きるのよ?

 

「ビッグキーワードならともかく何でスモール?」と思いますよね?

管理人も思いました。

 

でも、エンタメさん曰く「爆発力はないが、後からジワジワ来る。」

のだそうです。

 

言われてみればそうです。

例えば、上の例に挙げた[読まれる タイトル]という2ワードだって

894,000件表示されているわけです。

 

長い間ブログを育てていって、ブログの価値自体が上がってくれば

984,000件の中では上位表示される可能性は高くなる。

 

それが、ビッグキーワードを狙い続けていたらどうか?

多分大した検索順位にはなりません。

 

競争率の低いところで、地道に得点を稼げるタイトルを付けた記事を

たくさん用意して記事を増やしておけば「後からジワジワくる」

というのも頷けますよね。

 

管理人の感想では3ワードよりも2ワードの方がやりやすいです。

 

で、それが終わってからのインパクト!

 

「タイトルは35文字まで」とか「重要キーワードを左に寄せる」とか、

まあ、ご存じだとは思いますがっ!

 

そこを「スモールキーワードと」管理人も言ってた目に留まるインパクト

で埋めてみようと。

 

で、今回のタイトルは

 

《読まれる”タイトル”ってどんなよ?~長期戦を見据えた戦いに勝つ!~》

 

にしてみました(^◇^;

 

いかがですか?目に留まりました?

 

まあ、スモールキーワードは誰にでもできるので、残りはインパクトです。

そこはあなたの腕の見せ所です。

管理人のセンスは…何週間か後からのアクセス解析が教えてくれるでしょう(^^;)

 

 

管理人的「インパクト」のイメージの図

 

 

てなわけで、結論。

 

まー!やっぱり売れている人ってのは発想が違いますね。

今回ご紹介したのさわりの一例ですが、まだまだご紹介できる

事は沢山あります。

 

ただ、まあ、管理人からまた聞きするよりも、

あなたがエンタメさんに聞いてしまった方が早いんですけどね。

 

てなわけで、今までにご紹介した教材3つ並べておきます。

あなたの「今欲する力」に合わせて選んでください。

 

もし、悩んでしまった場合は

http://entameaffiliate.com/

このブログに行って、直接相談してみてもいいかもしれません。

 

きっと色々相談にのってくれます。

 

エンタメさんは「やる気ある人大好き」なので、

あなたのやる気次第でもしかしたら…いや、なんでもない(-_-)

 

最後にポチっと押しておくんなまし。

 

 

○タイトルの力

 

○コピーライティングの力

コピーライティング2.jpg

 

○ライティングサクセスロード

 

 

伝え方のコツ ~相手の「壁」を乗り越えろ~

目安時間:約 10分

こんにちは。管理人です。

 

 

突然ですがっ!

 

あなたはスーパーアフィリエイターです。

チョット状況を想像してください。

 

友達から、これからアフィリエイトを始めたい

という、同じくらいの年の会社員の人を紹介されます。

 

あ「はじめまして。」

初「どうやればアフィリエイトで稼げるようになりますか?」

あ「それには様々な知識が必要です!それには自己投資が大事です!自己投資して…」

初「ああ、なるほど…。ありがとうございました。」

 

なんか反応が悪いみたいです(^^;)

 

そりゃそうだ!

 

上のやり取りって、実はよくあるパターンです(笑)

アフィリエイトで成功してる人は自己投資、自己投資って

言うんですよ、うるさいくらいに。

 

あなたは「自己投資の大事さ」はちゃんと知ってるんですが…

 

だけど。一般の人ってどうでしょう?

会社員って仕事を覚えるのに、お金を払ったことがありますかね?

学生時代のアルバイトで、お金を払って仕事を覚えた事ありますか?

 

ないと思うんです。ないでしょ?

 

それどころか、入社1年目、全く使い物にならず、利益を生み出す

どころか、先輩社員の時間を使って「仕事を教えてもらい」

「先輩が仕事で利益を生み出す時間」すら食いつぶしたうえで、

給料までもらってますからね(^^;)

 

自分が稼ぐスキルを「買う」感覚が普通の人にはありません。

 

それなのに「自己投資が大事です。」って、いきなり言ったり

書いたりして、通じますかね?

 

なんか、無理っぽいですよね~。

 

「あ!なんか売りつける気だコイツ!」と警戒されて

それ以降何を言っても聞いてもらえなくなるかもしれない。

 

その時、初心者さんには、あなたの顔と怪しい宗教の勧誘員の

顔が同じに見えているなんて事になりかねない(^^;)

 

じゃあ、どうしましょうか?

 

では、スーパーアフィリエイターのあなたが、これから始めようという

初心者に「自己投資」の大切さを伝えたいと思った。

 

どうしましょうか?

オリンピック選手やプロスポーツ選手の例でも出してみますか?

 

彼らは一般の人からは考えられないような成果を生み出している

だけど「自分の努力だけでそれを成し遂げた。」なんて人は一人も

いません。

 

幼いころから地元のチームに入ったり教室に通ったり、

プロのコーチをつけたり。

プロになってからも自腹でトレーナーを雇ったり、

お金をちゃんとかけてる。

 

なぜでしょうか?と初心者さんに問いかけてみましょうか。

答えは返ってきますかね?(^^;)

 

そう、正解はご存知の通り、

「自分の力だけじゃ上に行けないと知ってたから。」

なんですけどね。

 

「だから、お金を払ってでも人の力を借りたり

教えてもらったりするんですね~。」

 

答えが出て来なかったら、コレを伝えてみましょう。

 

 

これなら大分通じたかな?

 

さあ、こんな例を出してあげれば、いきなり「自己投資は大事です。」

とか言い出しちゃうよりはスムーズに話が出来るかもしれませんね。

 

そうだよ、イチローだって、羽生結弦選手だって専属トレーナー

つけてるじゃないか…無料なわけないよな。

 

卓球の福原愛ちゃんだって、子供のころ既に中国から元チャンピオンに

日本に引っ越してもらって指導を受けてたんだもんな…

お金かかっただろうなぁ。

 

って解ってくれ…るかも…?

 

いや、ここでダメ押し

 

このままだと、

「それはイチローだから、できるんじゃん!」

「愛ちゃんは卓球一家だから、そんな事やったんじゃん!」

って、雲の上のお話にされかねません。

 

身近な所まで話を下げてみましょう。

あなたも子供の頃「習い事」って、何かひとつ位してましたよね?

書道?水泳?そろばん?公文式?

 

その結果、今でも字が上手いとか、ちゃんと泳げるとか、暗算が早い

とか「スキルとして身に付いている事」がありますよね?

そういう物が 初心者さんにもあるはずです。

 

その話をしてみましょう。

初心者さんも、きっと思い当たるものがあるはずです。

そうして「習い事=実はスキルを買う事」と理解して

もらった上で…

 

今度は「お金儲けの習い事」をする必要性を

それとなく伝えてあげましょう。

 

かなり伝わりやすい話になってきましたね。

目の高さがあってきたというか…。

苦労した甲斐ありましたね。

 

 

おっと、その前に

 

そういえば「自己投資が大事です。」の前に教えてあげなきゃいけない事が

ありましたね、あなたもよく知ってるあれです。

 

初心者さんに

「君はこれから、アフィリエイトで利益をあげる、

君が社長の会社に、新入社員として入社するんだよ。

先輩としても仕事を教えてあげてね。」

って。

 

社長は僕で社員も僕で、先輩後輩も僕…ついでに株主も僕。

 

  • 新入社員だから右も左も分からない。
  • 先輩でもあるから仕事はしなきゃいけない。
  • 社長でもあるから会社の方針とかも決めなきゃいけない。
  • しくじると自分が儲からない。

 

自分一人で全部やる会社なんですよ。

営業とか企画とか設計とか宣伝とか別れてないんです。

全部自分がやります。

 

全部いっぺんに1人でできますか~?

なんかすっごいお気楽に「なんかパソコンで楽に儲かるらしい」とか

思ってないですか~?

 

って、思い違いをしていないかどうか、

聞いてあげないといけなかったですね。

そう、いきなり

「お気楽に稼げるもんじゃないです。」とか言うんじゃなくてね。

 

 

物は言いよう、書きようで変わる。

 

アフィリエイトを始めたいのだけどどうすれば?という問いかけに

「まず、簡単にお気楽に稼げるもんじゃない。

自己投資して色んなスキルを身につけなきゃダメ。」

 

と答えると2行なんですけどね。

 

今までの人生で、学生でバイトからの~会社員って

人にはまるっきり響かない2行です。

意味解んねっす。」って言われちゃいます。

だって、まるで未知の世界だもの。

 

だから、上に書いたようにスポーツ選手の話とか

習い事とか、会社に例えてみたりとか。

工夫をしないと伝わらない事がほとんどかもしれませんよね。

 

 

よく「相手目線」とか簡単に言っちゃいますが

 

相手の目線って、こんなにも違う事があるんですね。

 

あなたはとっても当たり前の大事なことを言ってるはずなのに

 

相手は「やべぇ!物買わされる!逃げなきゃ…」とか

真剣に考えちゃってる最中だという。

 

だから「記事を書く時には相手目線~♪」なんて、

ただ、油断していると、いつの間にかあなたも

「まずは自己投資ですね!」なんて

書いたり言ったりしてるかもしれません。

 

立場が変わると、自然と相手の目線では見れなくなります。

理論や正論は理解できる「高さ」が同じで、初めて成立します。

 

ですから、話をするときや、記事を書く時には…

お互いに気をつけましょうね(^^;)

 

 

是非!ポチっとお願いします!

泣いて喜びます( ;∀;)

 

ゆくゆくは良い記事を…関連記事

お問い合わせフォーム





ページの先頭へ