ブログに濃いアクセスを

目安時間:約 7分

こんにちは。管理人です。

 

もう、ある程度アフィリ活動をなさってる方。

ブログを初めて間もない方。

 

間違って「アクセス増加ツール」とか

「ブログサークル」って使ってしまっていませんか?

 

※「アクセス増加ツール」「ブログサークル」両者とも固有名詞を指すものではありません。

万が一同一名の物があったとしても本記事とは無関係です。

 

使って悪いか?あ?

 

はい。あなたがベテランで、SEO対策をよく知っている

のでなければ、あなたのためになりません。

今すぐやめてください。

 

と管理人が言うと

「アクセス件数があった方がサーチエンジンから

『良いサイト』だと判断されやすいって聞いたぞ!

それがダメだってどういうことだ!」

 

ってなるでしょうね(^^;)

 

理由をお話しします。

 

あなたアクセス解析完璧ですか?

 

って聞かれたらどうしますか(^^;)

こんなん管理人だって、ぐうの音が出ません。

 

そうなんです。

「アクセス増加ツール」を使って、アクセス数の

水増しをしてしまうと、生の数字が見えなくなって

しまうのです。

 

 

 

そもそも見なければいけない数字が…

 

このブログ見ているあなたにとって、

UU(ユニークユーザー)100 /日という数字はブログ立ち上げ時

には、ある種の区切りとなりますよね?

 

成約率が0.01として、見込みとしては1日1個売れるわけです

から、成果¥1,000の商品ならば、1日¥1,000、1ヶ月¥30,000

の収入があるブログって事になりますよね?

 

でも、UU100/日なんて「アクセス増加ツール」使っちゃうと

簡単なんですよ。

それどころかUU1,000/日とか無料プランでも行っちゃう(^^;)

 

つまり「アクセス増加ツール」による数字の増加は

誤差ではなく、本気で大事な数字が見えなくなる

数字なんです。

 

特に!ブログの立ち上げ期や、これからアクセスを

伸ばすために

 

  • 記事の内容を向上する
  • サイトの構成を練る
  • SNSやメール等で仕掛けを組む

 

こういう事をする段階で「増加ツール」の数字が入って

来ると、アクセス解析した時に何の数字がどの要因で

増えたのかとても解りにくくなります。

 

要するに、こういう事が完璧にアクセス解析で

区別が出来るベテランで、緻密な戦略の上で

「ツールによるアクセス数増加」が必要なときに

使うものなんです。

 

初心者が「だってサーチエンジンが…」

とか言って浅知恵で使うと、自分で落とし穴を

掘る事になります。

 

さらに笑ってられない場合…

 

もう最初から「アクセス増加ツール」を数種類

使って、「ブログサークル」とかにも入りまくって

相互フォロー、相互訪問、SNSでの拡散しまくり。

 

SEOに強いといわれるWordPressのテンプレを

使い「サーチエンジンに圧倒的に好かれる」

ブログになったとします。

 

とある人が、困ったことがあってサーチエンジン

で検索をかけます。

「圧倒的に好かれたブログ」が出てきます。

 

その内容がぺらっぺらだったら?

いや、笑うかもしれないけど、

アクセス数至上主義のブログにありがち

なんですよ?

 

そんなの即閉じですよね?

 

見た目ばっかり綺麗で料理の不味い飲食店みたいな

物です。

 

そんな事をやっていると

 

本気で自分の足元が見えなくなります。

いつの間にか「アクセス増加ツール」の存在を忘れて

「アクセスはあるのに売れない!どうしてだ!」とか

考え出したりして。

 

そりゃそうです。

 

  • 「増加ツール」や「サークル」による「幻のアクセス」
  • SEOで増えただけの「薄いアクセス」
  • エンジンに引っかかったけど「満足しなかった人のアクセス」

しかないんですから。

 

 

大事なのは?

 

結局大事なのは顧客満足度=ブログの内容という

事になりますから、まずは「アクセス増加ツール」を

解約して、「ブログサークル」からも脱会しましょう。

 

とりあえずは、自分のブログの真の姿を知る事です。

 

そして、日々記事を書いて、アクセス解析をして、

 

  • そもそも、記事が読まれているか?
  • 想定した時間、その記事に留まってくれているか?
  • その記事からのリンク先に飛んでくれているか?

 

等を読み取って、内容の改善をしなければなりません。

 

 

そうすれば、いつか「濃いアクセス」が集まります。

(↑断言して大丈夫か管理人!)

 

実はまだ「濃いアクセス」を集める方法は

あるのですが、今回の趣旨からは大きく外れる

事になるので、別の機会にお話しします。

 

それでは、是非最後にポチっっとお願いします!

便利な無料アクセス解析ツール!

目安時間:約 4分

こんばんは。管理人です。

 

今回は使いやすいアクセス解析ツールを

見つけたのでご報告です。

 

以前にも《アクセス解析のツボ①》

 

〇Ptengine
https://www.ptengine.jp/

 

をご紹介しましたが、

今回のはもっと使いやすいかもしれません。

 

 

 

紹介します  ace analyzer です。

 

○ace analyzer

 

 

解析トップ画面のイメージはこんな感じ。

普通に解りやすいですね。

 

※クリックで拡大※

※ブラウザバックで戻る※

 

 

 

管理人のお勧めポイント!

 

管理人のおすすめポイントは

 

  • 訪問者個別表示が詳細である

※クリックで拡大※

※ブラウザバックで戻る※

 

訪問者一人一人の環境が個別にしかも詳細に

表示されるうえ、検索キーワードでまとめる

事もできる。

初回閲覧日、前回訪問日、閲覧していった

ページも解るので、ほぼ

「ああ、この人こういう記事好きよね」

のレベルで把握できてしまう。

すごい。

 

  • 閲覧時間の平均が個別記事毎に表示されて
    解りやすいうえ、期間設定できる。

 

※クリックで拡大※

※ブラウザバックで戻る※

 

どの記事が「今日どのくらい読まれたか?」

「書いてから通算どのくらい読まれたか?」

「自分が仕掛けをしてからどのくらい読まれたか?」

全部解っちゃう。

 

これが解りやすかったアクセス解析ツールが

なかったんですよね…。

 

あったけど、管理人がちゃんと機能を

確認しなかっただけなのかもしれませんが(^^;)

 

  • 曜日単位のアクセス数

 

※クリックで拡大※

※ブラウザバックで戻る※

 

いままで「時間別」とかは結構気にして

ましたし、見てましたけど「曜日別」

はあまり見ていなかった。

 

まあ、土日休日くらいは気にしていたけど

ツールの機能で「曜日別」って楽ですね。

新しい何かが見えてくるかもしれません!

 

 

当然無料!

 

というわけで、けっこう高機能だけど

見て解りやすい。

しかも無料!

 

なので管理人はしばらくこれを使う事に

しました。

 

強いて言うなら「色合いがかっこよくない」

くらいが難点ですかね?

 

使ってみて気が付いたことがあったら

このブログで報告します。

 

 

↓↓詳しくはこの下のバナーをクリックしてください。↓↓

○ace analyzer

 

 

 

ランキング参加しています

励みになりますのでクリック

お願いします!

アクセス解析のツボ①

目安時間:約 8分

おはようございます。管理人です。
別にやってる「せどり」で、大量に
仕入れた荷が輸送中に消えました(T_T)

 

さて、ブログでアフィリをなさっているあなた。
「アクセス解析」って有効に使ってますか?
あ、使ってますか。それじゃまた!(^^)/

 

って、それじゃ記事にならないですよねぇ(--;)
今回は「アクセス解析」の読み方の初歩的な事は
書きません。

 

申し訳ありませんが「アクセス解析」が何だか
解らない方は、まず「アクセス解析」をググって
その後にご自身がお使いのブログのヘルプページで
使い方を見てみてください。

 

実はものすごく奥の深い世界なので、私も極めている訳では
ありませんし、書ききれるかどうかも怪しいのですが…
チョットしたコツみたいなものをね。

 

さて、最初にツール。
使っているサイトで使えるアクセス解析も良いですが、
こんなのも使ってみる価値ありますよ。(無料版あり)

 

〇Ptengine
https://www.ptengine.jp/

 

 

 

ユニークユーザー(UU)とページビュー(PV)

 

UUとPVの数字を見て「上がった~!下がった~!」って

一喜一憂してる人(^^;)

気持ちは解りますが、この2つの数字からは比率を見てください。

 

UUが100あってPVが100だとしたら?
100%の人が最初のページを見て、他のページは見に行かなかった
ってことです… orz

 

UUが100で、PVが1,000だったら?
平均して1人が10ページ見て行ってくれたって事になりますね。

 

って事はブログの多くの部分に興味を持ってくれそうな可能性が高い。

1つの記事から関連のある記事へリンクを貼るなどして、読者さんに
「お?これなんだ?」と思ってもらい、別記事に誘導するなどの工夫
をしてください。

 

この比率が高いと、ご新規さんが来た時には「次々と読むページがある
面白いブログ」って評価されやすくなります。

 

まあ、全部の記事が面白そうなら問題ないんですけどね!最初から!

(↑何に怒りを感じているのかは謎…多分自分の才能であろう…。)

 

因みにこれが上がると「平均滞在時間」が上がって、サーチエンジンからは
「価値あるサイト」と判断されやすくなるそうです。

 

 

ページ別ビュー

 

次!
どの記事が読まれているか一目瞭然になるわけですが、これ見て何します?
まあ、新しい記事が数が多くなるのは仕方ないんですけどね。

 

前の記事なのにいつまでも読まれ続ける記事とか、全然読まれない記事とか
がハッキリでてきます。

と、いうことは。

 

読者さんの傾向が解ると同時に「上手く書けた記事」
「そうでない記事」も解ります。

「そうでない記事」は文章が悪いのか?傾向にあってないのか?
分析して書き直ししましょう。

 

場合によっちゃ削除です。

 

まだあります。

 

何かしらの仕掛けをした場合、例えばSNS使ってある記事にリンクを
貼ったとします。

 

なのに、その記事のアクセスが上がっていなければ、

その仕掛けは失敗です。
仕掛けの仕方を変えなければいけませんね。

 

面白いのはひとつ仕掛けをしただけなのに、

人気記事がガラっと変わる事があります。
違う読者層が流入して人気記事が変わったんですね。

 

そうなったら、一過性科か継続的なものか様子を見て、

今後の新記事はその傾向を
加味したほうがいいかもしれません。

 

ページ別ビューには自分が設定した「カテゴリ」を

表示することができることがあります。
これは重要!

 

「どの記事」ではなく「どのカテゴリ」に興味があるか

解るわけですから、全力でそのカテゴリの新記事を書き、

前の記事をブラッシュアップしてください。

 

 

時間別ビュー

 

次!

ターゲット層の確認に使いましょう!

 

例えば「専業主婦向けお小遣い稼ぎブログ」だったら夕飯の支度前の16~17から
アクセスがなくなって、夕飯の片づけが終わった21時後くらいから少しアクセスが
あって、深夜帯はほとんどない。

 

朝、子供や旦那さんを送り出して家事を一通り終わらせた10~11時くらいから
アクセスが上がりだして昼食の12時、13時に凹む。
こんな風になってれば多分当たってるでしょうね。

 

これが、サラリーマン向けだったら?若い女のコ向けだったら?
「端末情報ビュー」と併せて見るとより鮮明に見えてきます。

 

女子高生相手なら学校の授業がある時間でも、ず~っとスマホで
アクセスしてくれちゃいます(-"-)

 

12~13時にPCからのアクセスが急増してたら、多分、
不良社員が昼休みに会社のPC使ってアクセスしてんです(-"-)

 

通勤時間帯にスマホから、夕飯が終わってから深夜までPC、
早朝はほとんどなし、昼休みの時間にスマホとPCからなんて
なってたらサラリーマン、ビンゴじゃないですかね?

 

と、まあこの辺だけでも「自分は脱サラしたい会社員に書いてるのに
主婦ばっかり読んでる~」とか想像がつくわけですね。
記事の書き方を変えるか、ブログの方向性を見つめ直すときです(笑)

これが見えてくると「効果的な新記事の投下時間」なんてのも
解ってきます。

 

そもそも、新記事を投下してからアクセス数に反映するのに何時間
かかってるとかも把握できるし。

 

え、反映しない…新記事投下しても?…それは…頑張ろう…お互い(--;)

さて、長くなりましたので、続きはまたいつか(^^)/

 

 

《アクセス解析のツボ②》 続きです!

アクセス解析のツボ②

目安時間:約 6分

こんにちは。管理人です。

 

アクセス数はが急上昇しているのに
人気ブログランキングの順位が急落
している不思議な現象に見舞われております。

 

さ、盛り上がったところで参りましょう(T_T)

以前《アクセス解析のツボ①》を紹介しました。

 

その続編です。
一度ソチラを読んでいただいてから
読んでいただけると嬉しいです。

 

 

参照元ビュー

 

これは見てくれている人が、何処から来たかって言うことです。

[リンク元なし]となっているのは、どこかのリンクから
来たわけでもなく、読者さんがブックマークしてくれている。
という事になります。嬉しいですね。
これが増えてくればいわば「固定客」が増えているって事です。

後は…

 

・http://m.facebook.com/ ←Facebookから来ました。

 

・Google ←Google検索から来ました。

 

・http://money.blogmura.com/networkbusiness/ ←ブログ村

(ネットワークビジネスカテゴリ)から来ました。

 

・http://blog.with2.net/rank1542-1.html ←人気ブログランキング
(アフィリエイトカテゴリ)から来ました。

 

等々、様々あるわけですが、コレから何を読むか?

 

まず、読者様の性質、層と傾向。
後は自分が打った仕掛けが効いているかどうかです。

例えばココのブログで「人気ブログランキング(アフィリカテ)」

 

が増えてきたとしたら、同じことに興味のある層が
多く集まってきた事になります。
記事の内容に気をつけなければいけませんね。

 

 

分析出来たら《書きっぱなしにしてませんか?》

「●理由3」 に書いてあることを是非やってみてください。

 

 

複合技

 

さて、記事で商材を紹介しているとします。
記事そのものが読まれているかどうかは「ページ別ビュー」で分る
訳です。

 

でも、そこに貼ってあるリンクの商品が売れない…となったら?
ASPの分析を併せて使います。
インフォトップさんでしたら

[アフィリエイト管理]→[アクセスカウンタ]→[期間指定]
としてやると

 

 

 

こんなのが出てきます。
横軸に「商品名」「URL誘導「決済リンク」「購入完了」「購入率」
なんていう項目が並んでますし、縦軸は自分が貼った広告が並びます。

 

その気になれば「日別」でも「週別」でもこれを見ることができます。

例えば「新世界アフィリエイト」という商材のリンク入り記事を書いた
日に、この「URL誘導」の数字が「記事別ビュー」の数字に近い数字
になってれば理想ですよね。

 

さあ、頭をひねってみよう!

 

ここまで数字を追いかけないで「なんで売れないんだろう?」と首を
ひねっても、多分解決策には近づけません。

 

記事を書いたのに「URL誘導」の数字が上がっていないという事は
「リンクに辿り着く前に記事に飽きられて閉じられた。」
「リンクを開く気にならない内容になってしまっていた。」
等の理由が考えられますよね(^^;)

 

さて、このASP側の分析(っていうか一覧表)逆向きにも使えます。

何故か解らんけど好調に「URL誘導」されてる「決済リンク」にも
届いているぞ?

 

という商品があったら、それを紹介した記事をよ~く見直して
新記事や、関連記事からその記事へリンクを飛ばしてやる。
関連記事が無かったら「←お勧め記事」とかにして
やりましょう。

 

こうやってアクセス解析(もっといろいろありますが)を
していく事と、それに対策を打つことで、ある程度自分の
意志をブログに反映することが着るようになると思います。

 

《皆、同じタイトルだね。》タイトルを変更したり

 

《書きっぱなしにしてませんか?》記事を書き直したり

 

色々やって、読者さんと意思の通じるブログにしたいもの
ですよね?

 

 

お問い合わせフォーム





ページの先頭へ