無料コンサルあり〼

目安時間:約 6分

こんにちは、管理人です(^^)

 

ネットビジネスをこれから始めようと思っている方に向けて

 

無料コンサルを始めます。

 

限定で3名様。

11/23 11:30現在 2名様確定

11/24 16:00現在 3名様確定 しばらくお待ちください。

 

なんで突然?

 

いままで多くのお問い合わせを受けてきましたが、

どうも「最初にどうしていいか解らない。」というお問い合わせが

非常に多いんです。

 

また、「独りではじめるのが不安」という方もいらっしゃったり、

「騙されそうで怖い」なんて方もいらっしゃる(^^;)

 

で、共通しているのが、

 

最初に問い合わせをするのもどうしようかと思った。

 

という事なんですね(^^;)

「こんな事を聞いてもいいのか?」とか思ったと言うんです。

 

そうですよね~

「何でもお問い合わせください」って書いてあってもね。

聞きにくいですよね、考えてみれば(^^;)

 

なので、もう最初から「何でも聞ける」「騙されない」「無料」

と、不安要素を全部とっぱらったコンサルを始めてしまえば

いいんじゃないかと。

 

そう思ったわけです。

 

 

どんな人向け?

 

会社生活のせいで、したくもない我慢を強いられているあなたです。

 

まずは副業レベルでネットビジネスを始めて、ゆくゆくは起業して

会社に辞表を叩きつけて、自由を手に入れて、我慢しない生活を

手に入れたいあなたです。

 

基本的には「ネットビジネスをこれから始めようと思っている方」

という事になりますか…(^^)

 

「前に教材を買ったけど上手くいかなくてやめた」とか

「ブログだけ作ったけど更新できなくて止まっている」とか

そういう方もご相談に乗ります。

 

※個別の教材についてのお問い合わせにはお答えできません。

 

 

目標は以下のようになります。

 

  • ネットビジネスで0→1を体験してもらう
  • 月に数万円までのロードマップを作る
  • ネットビジネスに必要なマインドを知ってもらう

 

1週間が終わった後には自力でネットビジネスの道を

切り拓く自信がついているというわけです。

 

 

詳細は?

 

本当に細かい事は、最初の通話で相談させてもらおうと思います。

概要はこんな感じ。

 

  • 期間1週間
  • Skypeでの通話コンサル(1日30分程度)
  • ネットビジネス未経験者(もしくはそれに近い方)
  • PCをお持ちの方
  • ※最初に詳しいお話を聞いてお断りすることもあります。

 

 

限定で3名様を募集します。

11/23 11:30現在 2名様確定

11/24 16:00現在 3名様確定 しばらくお待ちください。

 

コチラクリック!)から 

以下のフォームを貼り付けてご応募ください!

折り返しこちらからメールでご連絡いたします。

 

24時間以内に返信がない場合は、メールが不達に

なっている可能性があります。

大変お手数ですが、違うメールアドレスで

もう一度お試しください。

 

 

----応募フォーム-----------------------------------

 

☆題名「無料コンサル申し込み」

 

☆氏名(ハンドルネーム可)

 

☆性別

 

☆Skype ID

 

☆ネットビジネス歴(なし・あり  年 ヶ月)

 

☆現在働いているか?(Yes/No)

 

☆その収入はどのくらいか?(○○万円/月)

 

☆ネットビジネスで月にどのくらい

収入が欲しいか(○○万円/月)

 

☆PCは個人所有か?家族所有か?

 

☆1日何時間くらいネットビジネスに
時間が使えるか?(○○時間/日)

 

☆ネットビジネスに使える時間帯

(○○時~○○時)

 

☆一番疑問に思っている事

 

----応募フォーム-----------------------------------

 

 

お待ちしております(^^)/

 

 

 

ポチっとお願いします。生きる糧です(^^;)

 

 

SEO対策とキーワード選定の嘘~焼き鳥屋のうちわは大事なのか?~

目安時間:約 11分

ポチっとお願いします!。
泣いて喜びます(^^;)

 

 

こんばんは。管理人です。

 

今回はどの教材にも書いてない
キモな話を書こうと思います。

 

みんな血眼になる、SEO対策と

キーワード選定の話です。

 

 

SEO対策は「焼き鳥屋のうちわ?」

 

は?なんだそりゃ?と思いますか?

 

どの教材でも、どのアフィリエイターさんも

「キーワード選定は大事だ。」「SEOは大事」と言います。

 

焼き鳥屋のうちわといっしょにすんな。

 

と思った方。

 

是非、最後まで読んでくださいな。

 

 

SEO対策って大事じゃないさ?

 

間違いなく、キーワード選定をしっかりやると

検索エンジンでヒットする確率が高くなります。

 

結果として、

 

あなたのブログに人が来る=集客できる

 

というのが皆さんの理屈なわけですが…。

ここまでは外れてはいないんです。

 

でも、多くの場合、そこで終わりです。

 

実は大事なのはこの先なんですが、

そこについてキチンと触れている教材が少ない。

 

そして、その先が理解できていないが故

 

  • SEO対策にばかり執着してしまう
  • 実は「集客」できてない

 

という人が非常に多いのです。

 

え?そんな事ってある?

 

と思った方。

さらに読んでみてくださいな。

 

 

ちょっと考えてみましょう?

 

そもそもが、「SEO対策をする」って

事は、「検索エンジンから人を集める」

って事なんですけど、これって

 

「一番大事な事」でしょうか?

 

ここを少し考えてみませんか?

 

 

普段あんまり考えないところでもあり、

始めたばかりで、教材に書いてる事を

追いかけるのに必死になってしまっていると

考えた事もないかもしれません。

 

 

なんで人は「検索エンジンを使う」のか?

 

そういえば、なんででしたっけね?

 

あなたもよく検索エンジンで

調べものとかしますよね?

 

「知りたいことがあるから。」

じゃないでしょうか?

 

なんで「知りたいことがある。」かって言えば

極論すると「困ってるから」って言えませんか?

 

アフィリエイトで稼ぎたい人がいる。

でもやり方が全然解らない。

こういう人はどうするんでしょう?

 

[アフィリエイト 稼ぎ方]とかキーワードを

入れて、検索エンジンで検索するんじゃないですかね?

 

これが、

アフィリエイトでどう稼いだらいいのか、解らないから

困っているということなんです。

 

 

困っているのを解決できなければ、

あなたのブログに辿り着いた意味がない。

 

これが根本じゃないでしょうか?

 

 

 

なにが言いたか解らないけど?

 

ではでは。

 

「知りたい人」が検索エンジンから

あなたのブログにやってきます。

 

結果、あなたのブログの読者になってくれるかどうかは、

「知りたい人」が満足できる情報を提供できたかどうか?

にかかっています。

 

つまり、いくらSEO対策で人を集めても

満足できる情報を提供できなかったら…。

 

「知りたい人」はガッカリして、あなたのブログを閉じ、

二度と来ない。

 

つまり、あなたのブログに来る人は「一見さん」ばかり

になってしまい、ブログの読者さんにはなってくれません。

 

それでも、UUやPVは伸びているかもしれません。

でも、滞在時間はどうですか?

再訪問率はどうですか?

 

実は、コッチの数字が伸びなければダメなんじゃないか?

と思うんですが、いかがでしょう?

 

少し話が見えてきましたかね?

 

 

 

手段と目的をはき違えてはダメ!

 

やっと本題まで辿り着きました。

 

「あなたのブログには有益な情報がある。」

 

これが大前提であって…

それを多くの人に見てもらい、

 

「あなたのブログに読者をつける。」

 

そして

 

「あなたは有益な情報を提供してくれる人である。」

 

と読者さまに認識してもらう。

これが「目的」じゃなければいけないんです。

 

で、なきゃ「来た人」が「顧客」になってくれる

はずもありませんよね?

 

そのためのキーワード選定だのSEO対策だのという

「手段」であるはずなんです。

 

ところが、みんながみんな「SEOだー!」「キーワードだー!」

って騒ぐから、「手段」と「目的」が逆さになっちゃう。

 

検索エンジンで飛んだ先に、全然役に立たない情報

しかなかった時のガッカリ感ってハンパないですよね?

あなたも味わったことがあるはずです。

 

あれと同じことを、あなた自身がやっていませんか?

 

 

変な話ですけれど。

 

記事がしっかりしていて、

「あそこには、なんかしらの有益な情報がある」

と認識されれば、その人はあなたのブログを

ブックマークしてくれます。

 

「今日はどんな事を書いてるのかな?」と

ヒマな時間に見に来てくれるようになります。

 

下手をすれば、新しい事を知りたいときに

検索エンジンを使うのではなく、

あなたのブログの過去記事を探してくれる

ようになります。

 

こういう「読者さん」があなたには必要なんですよね?

 

そういう人を増やすために、検索エンジンから

「一見さん」を呼んでるんです。

「読者さん」になってもらうために!

 

SEO対策なんて、焼き鳥屋でパタパタうちわ

叩いて、香りでお客さんを呼び込む行為と

変わらないんです。

 

暴論にはなりますが、本当に美味しい店なら

そんなことしなくても「口コミ」でお客さん

が増えていくからやらなくてもいい。

って言っちゃってもいいかもしれないです。

 

 

と言うわけで、

 

あなたのお店(ブログ)。

ちゃんと美味しい焼き鳥食べれますか?

入ってきたお客さん(読者さん)は

満足して帰っていきますか?

 

ちゃんとできてて、信頼されてて、

お客さんが、食べたいものを頼むだけじゃなくて

「大将!おススメはなんだい?」って聞いてもらえる

お店ですか?

 

そこをキッチリ固めてから、

うちわパタパタのやり方を研究しても

遅くないと思う管理人でした。

 

 

え?なんだかフワッとしてて解りづらい?

 

あー!文章下手ですみませんね(^^;)

 

  • キッチリした役に立つ記事を書く。
  • 読者さんになってもらえるブログにする。
  • あなたを信用してもらえるようになる。
  • あなたのおススメとかも信じてもらえるようになる。
  • 商品をお買い上げいただき、ご満足いただく。

 

これが、ブログの大目的です。

このサイクルの中に新規客を呼び込む手段として

「キーワード選定」とか「SEO対策」があります。

 

手段と目的を間違えないでくださいね。

 

これで、大丈夫ですかね(^^;)

 

「解りづらい!」とか「ココどういう意味?」

とかありましたら、お問い合わせフォームから

ドンドンご質問ください。

 

真剣に答えます。マジです。

 

ブログで売れる商品って?~鶏が先かタマゴが先か?~》へ続く。

ネットビジネスをはじめるなら。~お勧めしたい3つの事~

目安時間:約 7分

 

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

 

 

こんにちは。管理人です。

 

いつの間にかブログのタイトルが変わっておりますが(^^;)

 

ええ、もうストレートに呼びかけちゃおうかなと。

管理人が伝えたい事の大半は

 

なんかしらの理由で「会社、辞めたいよなぁ…」

って思ってる人に向けての事なので。

 

タイトルが変わっております。

 

中身は多分変わりません(^^;)

という事で今回のお題は!

 

ネットビジネスを考えるなら。~お勧めしたい3つの事~

 

です。

 

これからネットビジネスを始めようと思っている方。

もしくは始めているけど、上手くいかない方。

 

この3つの事を意識すると、嘘のようにスルスルと

うまく動き始めたりします。

 

では、どうぞ。

 

1・ゴールを決める。

 

「ネットビジネスをはじめよう!」とか思ったら、

逆にまずこれをハッキリさせましょう。

 

最近本当に強く感じるのですが、

 

「目標が定まってない人は

何をやっても上手くいかない!」

 

です。ホントに。

 

大それた目標じゃなくて良いです。

やってるうちに、上方修正、下方修正入っても構いません。

でも、とにかく目標です。

 

「ネットビジネスで月収30万円以上!」

とか、明確に打ち出しちゃってください。

 

実はこれが無いと動きようがないんです。

特に「これからネットビジネスをやろうかな~?」とか考えてる方!

 

これなしでフラフラしてても「月収3千円」にしかならない

ビジネスに手を出してしまったり。

「よく考えると永遠にお金にならなくないか?」って塾に騙されたり(^^;)

 

ロクな事になりません。

 

 

 

2・期間を決める。

 

「これからネットビジネスに手を出そうかな~?」って考えている人の

ほとんどが「手を出さなくても困らない人」です。

あなたもそうじゃありませんか?

 

「副業でもう少し稼げたらいいかな~」くらいのマインドの方がすごく多い!

 

なので、基本切羽詰まってる人が少ないんですよね。

受験勉強みたいに期限があるわけじゃないし。

だから、取り組むのにも、いまいち真剣みが足りない。

 

なので、ここはあえて、自分から期限を切りに行きましょう。

 

1.の条件を「いつまでに」です。

 

例えば「今から半年以内に月5万円ネットビジネスで稼げるようになる!」

 

これで大分ダラダラできなくなってきましたね(^^;)

 

 

3・とにかくやる。

 

これはどういうことかと言いますと…。

 

1.2.の条件が決まっても、

 

いつまでも調べ物をしている人

 

ってのが多いんです、ネットビジネスって(^^;)

 

たしかに資格試験みたいに参考書や問題集が売ってるわけでは

ありませんから、「間違いのない勉強法」を探すのに苦労をするのは

非常によく解るんですが…。

 

でも、いつまでも調べ物をしてても1円も稼げません。

 

動いてください。やってください。

確信が持てないなら、解ってる人に聞いてください。

 

誰に聞いていいか解らなければ、管理人に聞いてください。

 

ただ、画面を眺めているより、手を動かしたり、実際にやってみたり

する方が、100倍勉強になります。

机上の空論こね回す秀才よりも、手を動かすバカの方が稼げます。

 

ただし、ここでリスクを被ってはいけません。

 

いくら、やってみた方がよく解るとはいえ、何十万円もつぎ込んで失敗とか

そう言うのは、よく解った後のダメージが大きいですからね(^^;)

 

せっかくローリスクではじめられるネットビジネスなんですから、

そこのメリットはちゃんと活かして動きましょう。

 

 

何はともあれ…

 

ネットビジネスって…始めなくても全然構わないものですからね。

 

みなさん「やりたいです!」とか「本気です!」とか言っても

意識のどこかでズレが生じやすいんです。

 

最初の…特に仕組みを作って稼げるようになる前までは

自分でしっかり目標を持って行動しないと、

いつの間にかズルズルっとやらなくなって…(^^;)

 

 

まあ、そうならないためにも、この頃よく言ってますが、

 

「解ってる人に教わってしまえ」

 

っていうのが一番間違いが少ないんですけどね。

 

と言うお話でした。

 

それでは、また(^^)/

 

※関連記事

《真贋を見極める眼》クリック!

 

副業で10万円稼ぐという事

目安時間:約 11分

 

ポチっとお願いします。泣いて喜びます。

 

こんばんは。管理人です。

 

 

「副業で10万円稼ぐ」というと現在、仕事を持っているあなたはどう思うでしょうか?

 

  • 出来たらいいなぁ。
  • なかなか難しいよね。
  • やる気になれば、できるんじゃない?

 

もし、ここまでで感想が終わってしまった方。

多分一生かかっても、副業で10万円かせぐことはできません(^^;)

 

 

なんだと!こらー!

 

ああっと、最初から失礼をぶちかましまして申し訳ありません。

 

でも「副業で(ネットビジネスを使って)月に10万円を稼ぐ」というのは

実はそんなに難しいことではありません。

 

このブログのタイトルにもなっているくらいなので、

無理な事をブログにしても全然意味ありませんものね。

 

ただし、それを可能にするにはチョットした考え方というのが

必要になってきます。

それが今回のテーマになります。

 

「副業で(ネットビジネスを使って)月に10万円を稼ぐ」ための基礎的な考え方

 

とでも申しましょうか(^^;)

 

 

仕方のない事なんですが。

 

会社員をやっているあなた。

毎日お仕事に行って、定時まで働いて…まあ残業もして。

お休みの日に休んで、1ヶ月経つとお給料がもらえますよね?

 

どれだけの仕事がどれだけのお給料になってるか、

すごく解りにくくありませんか?

 

この生活に慣れすぎちゃっていると、「月に10万(以下略)」

に必要な考え方を忘れちゃうんです。

 

で、この考え方が出来ないと、絶対に「月に10万(以下略)」は

達成できないんです。

 

 

そもそも論として。

 

では、「月に10万(以下略)」って、どういうことか考えてみましょう。

 

解りやすくするために「転売(せどり)」を例にとってみましょう。

 

あなたは転売のコツを覚えて、1個売ると1,000円の差益を出す商品を

見つけることが出来るようになったとします。

この商品を売るためのトータルの作業時間は1時間です。

 

と仮定すると…?

 

手っ取り早く言ってしまえば

 

「時給1,000円」のバイトを出来るようになった。

 

と全く同じ意味合いになりますよね?

 

 

さて、ここからが本題。

 

これで「月に10万(以下略)」を達成しようとすると、

100時間/1ヶ月 必要になります。

 

1ヶ月30日で計算すると…1日 3時間20分を必要とします。

 

お仕事が終わってから、毎日3時間半近く時間が取れますか?

無理ですよね?多分(^^;)

 

さっきの「やればできるんじゃない?」という感想の中に

こういう計算があったでしょうか?

時給1,000円って、わりとリアリティのある数字でしょ?

 

だけど、アルバイトでやると結構無理っぽい。

で、例にとった「転売」でも

 

あなたは転売のコツを覚えて、1個売ると1,000円の差益を出す商品を

見つけることが出来るようになったとします。

この商品を売るためのトータルの作業時間は1時間です。

 

この条件では「月に10万(以下略)」は結構難しいという事です。

 

 

では、どうするか?

 

簡単です。

1個売ると 3,000円の差益を生み出す商品を見つける能力を身につければ、

1日1時間ちょっとで「月に10万(以下略)」を達成できます。

 

差益はそのままでも、作業時間を1/3にすることができれば、

1日1時間ちょっとで「月に10万(以下略)」を達成できます。

 

その両方が出来て、1日1時間ちょっと作業すれば…

月に30万円が懐に転がり込むことになります。

 

…計算間違ってないですよね?(^^;)

 

 

実は案外、ここに落とし穴が…

 

実は「ネットビジネスをはじめようかなぁ…」くらいの人って

こういう計算をしていないことが非常に多いです。

 

自分が「月に10万(以下略)」を達成するには

 

  • どういう能力を身につけて
  • 一回でいくら稼いで
  • それを何回やればいい

 

って計算をしていないんです。

 

だから、なんとな~くボヤ~っとした「夢」の世界の話に

見えてしまって、踏み込むことができない。

もう、これは「月に10万(以下略)」は

最初から無理な話。

 

 

もしくは

はじめて見たけれど、「月に5千円しか稼げなかった。」

てな事になりがちです。

 

  • 始めから能力が身に付ききっていない
  • いくら入ってくるのかよく解っていない
  • 時間の計算が出来てなくて、回数をこなせていない

 

これはこれで、安定しないので、おかしなことにしかなりません(^^;)

 

いかがでしょう?
言われてみればバカみたいに簡単な事ですが、

意外に意識していない事ではありませんか?

 

 

チョット話が逸れますが…

 

…実はこれ「貯金できる人と、できない人」の違いでも

あるんだそうです。

 

100万円貯めるぞ!おー!

 

ってなった時に「いつまでに」って言うのをキッチリ設定して、

 

じゃあ、毎月いくら稼がなきゃならない。

そのためにはバイトをいくつ掛け持ちしなきゃいけない。

生活費をどのくらいまで切り詰めなきゃいけない。

 

って、現実的に計算して考える人の方が

ちゃんと目標額を貯金することができるんだそうで…(^^;)

 

 

うん、そこは分かった。でもな。

 

はい、そうきますよね(^^;)

 

あなたが知りたいのは

 

あなたは転売のコツを覚えて、1個売ると1,000円の差益を出す商品を

見つけることが出来るようになったとします。

 

ここの具体的な部分でしょ?

 

まあ、この場合は転売になりますが、アフィリエイトでも

ここが知りたいわけですよね。

 

この「一番最初」が無いと、計算のしようがないじゃないかと。

 

ですよね~。

 

 

でもね。

 

実は「月に10万(以下略)」を達成するための「一番最初」は

このブログにいくつも書いてきているんです。

 

ピンと来たあなた。

是非、すぐに始めちゃってください。

 

え?気が付かなかった?

そういうあなた。

 

管理人にご連絡ください(←クリック)

 

 

ちなみにお勧めなのはコレ(←クリック)です。

 

 

 

【閑話休題】どうでもいいけど…

 

今日は涼しかったので、衝動買いした安物のデジカメ持って

海辺を散歩しつつ、スナップなんぞを撮りながら公園まで

行きまして。

 

 

そこで、読書なんぞと洒落込んでいた訳ですが…。

(結局、風が強くて、すぐ帰ってきた)

 

いい写真が撮れたらここで紹介しちゃおうかなとか、

調子に乗っていたらですね…。

 

メモリーカードを入れ忘れていて、1枚も写っていなかった

という…(^◇^;

 

昭和初期のマンガのオチかいっ!

というおバカな真似をやらかしてきました。

 

ちなみに読んでた本はコレ。

 

  ←ん?

 

前に紹介しましたが、何回読んでも新たな発見があります。

前に書いた紹介はコチラ(←クリック)

 

ここのブログにはあまり反映されてませんが、

別にやってる「転売」の方では…こんなに違うものかと。

ライティングの力って、こうも人を動かすんですね。

 

それでは、また(^^)/

 

 

 

ネットビジネスでは「儲からない」という事実。~「儲かる」と「稼ぐ」の違い~

目安時間:約 11分

 

ポチっあなたの清き一票をお願いします。

 

 

おはようございます。管理人です。

…マンネリ。出だしがね。

どうしようもなくてね(^^;)

 

 

と、今回はタイトルがアレなんですが。

ネットビジネスでは「儲からない」よ。

とそういうお話です。

 

 

今まで散々「ネットビジネスで自由になろう。」

とか言ってきてなんだよ!ふざけんな!

 

まずは月に10万円ネットビジネスで稼いで…

というのがこのブログの趣旨なんじゃなかったのかと。

 

はい、そうなりますよね(^^;)

 

でも、チョット待とう

 

「お金が手元に入ってこない。」と言いたいわけではないんです。

 

「稼げます」けど「儲かり」ませんよ。

 

といいたい。

 

このままだと、まだ誤解を招きますね。

これだと、自分が豊かになる事がないみたいに

聞こえちゃいますもんね。

 

安心してください。

そういう事でもありませんから。

 

そもそも辞書を引いてみると

 

【儲ける】

 金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。

 

【稼ぐ】

 生計を立てるために、一生懸命に働く。

 

               出典:デジタル大辞泉

 

という違いがあるんですが、最近の風潮を見ていると【儲かる】の

方の「思いがけない得をする」の部分にプラスされて「楽をして」

とかそういう意味合いが強いように思います。

 

そして、みなさん、そちらの方が好きなんですよね…(^^;)

 

だから、詐欺商材などに引っかかる人が後を絶えないのかと…。

そういう風にも思えて仕方ないのですが。

 

競馬などのギャンブルで【儲けた】人はいますけど【稼いでる】人は…?

僕はいないと思ってます。

 

 

今度は言葉遊びかぁ!(ノ`△´)ノ

 

申し訳ない。

もうちょっとお付き合いくださいね(^^;)

最後まで読んでいただければ、ご納得いただけます。

 

とどのつまりが、あなたは最終的に、

 

「どういう事をすれば一番、お金が手元に入ってくるか。」

 

…コレが聞きたいわけですよね?

 

図星ですか?(笑)

管理人もこういう話し大好きです(^^)

 

簡単なんですよ。

 

相手に「喜んでもらえる何か」を提供して「お金をもらう。」

 

この 「行って」ヾ( ´ー`)   →  「来い」(ノ*'‐')ノ

 

をちゃんと成立させていればいいんです。

 

これを無視した 「来い」だけだと、ネットはおろかリアルでもビジネスは成立しません。

人通りの少ない路地にボロボロの建物で、無愛想なマスターが不味くて高いコーヒー淹れる

お店にお客が入らないのと同じ道理です。

 

このコーヒーショップにあなたは行きたいと思いますか?

行かないですよね?

だって、行っても「喜べる何か」が1つもないですもの。

 

 

耳タコだけど実践できないWin-Win

そう、上に出てきた店に行くくらいだったら、駅近のスタバに言った方が全然いい訳です。

 

え?スタバ高い?

たかがコーヒーで何であんな値段になるかって?

 

あ、それは他のコーヒーショップよりも「喜べる何か」が大きいんです。

あのチェーン店(^^;)

 

  • 店舗の作りがオシャレ
  • メニュー(ラインナップ)もオシャレ
  • マックブックとか開いてるとデキるヤツに見える
  • だからいい気分になれる。

 

って言う「商品の値段分の満足」に加えて「付加価値」をつけてくるんですね。

 

よくWin-Winの法則って言いますね。

まあ、商品の売り買いだと、売る側と買う側。

どっちも満足。

 

これでWin-Win成立です…と言いたいんですが。

これじゃダメなんです。

スタバもよく見るとそうじゃないから、あんなに流行ってるわけです。

 

コーヒーを提供して、それに見合った金額をいただく。

それがWin-Winではない。

 

コーヒーを提供して、それに見合った金額+付加価値としての満足をしていただく。

そこまでできてWin-Win(^^;)

若干売る側が損してるように見えるかもしれないけどチョット違う。

 

それは スタバのオシャレ感だったり McDonald'sのスマイル0円だったり、

金銭的なやり取りではない部分で生むことができる満足でいいわけで。

そういうこまかなところで、相手をWinに連れて行く。

 

 

ほら、やっぱり「儲ける」って違くない?

 

こうやって考えてくると、やっぱりネットビジネスで「儲ける」って

言葉の使い方に違和感を覚えるのです。

思いがけなく得をするわけないですよね。

 

積み重ねですもの(^^;)

一発で終わっちゃ困りますよね。

 

さて、今回はチョットした言葉の使い方から、

ビジネスの本質に迫ってみました。

 

そういう小さな積み重ねが、商売の上でのWin-Winを成功させる

=リピーターを増やす。=ひいては自分の収入があがる。

という結果に辿り着くのではないかと思うわけです。

 

「儲ける」のではなく「稼ぐ」

一時だけ「棚からぼたもち」みたいな儲け方をしても

後が続かないのでは、全然仕方ない。

 

誰でも知ってる事ですが、みんな忘れてる事です。

あなたもチョット思い出してみませんか?

 

「稼ぐ」ためのヒントはコチラから←クリック

 

 

【閑話休題】どうでも…良くないっ!(T_T)

 

実はこう見えて、管理人すごく短気です。

家系からして短気です。

 

祖父は成人した父とケンカして、真剣で父を追い回したという武勇伝?を残してます。

追われた父も「瞬間湯沸かし器」の異名を持っていました。

管理人も「ああはなるまい…」と子供心に思っていたのですが…。

 

血は争えなかった(T_T)

この「短気」ってヤツ、ビジネスにもWin-Winにも、非っ常~に邪魔な属性でして(T_T)

 

先日、ネットフリマに新品のデジカメを6万円で出品していたんです。

 

そうしたらお問い合わせが来まして。

「すっごく欲しいです。5万円に値下げしてください。即決します。」って。

まあ、挨拶もなければ…用件だけのストレートな文章だし…。

内容が内容なうえ、何様的立ち位置がねぇ?

 

それを見た瞬間、管理人、むかっ(-"-)

6億円を5億円なら、あり得ない話じゃないかもしれないけれども。

パーセンテージ的に6万円は5万円にならないでしょうよと。

 

で返した返答が、

「お問い合わせありがとうございます。大変恐縮ではございますが、ご期待にはお答えいたしかねます。申し訳ございません。」

だったんですね。

 

当然、その件は流れたわけなんですが…。

その後、もう押し入れの隅に入ってアメノウズメさまでも踊ってくれなきゃ

出て来なくなるくらいの落ち込みモード。

 

な~んで、また、短気のまま返答を書いちゃったかなと(T_T)

落ち着いて、あと2時間してから書けば、

 

「お問い合わせありがとうございます。大変恐縮ではございますが、こちらのお品物は新品未開封で、メーカー保証が1年付くうえに

オマケまで付いた大変お得なセットになっております。当方といたしましても、ギリギリのお値段を付けさせていただいております。

このお値段で再検討いただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。」

 

って書けたよなぁ…って。

最初の返事はぶっきらぼうで、言葉遣いこそ無礼はない物の、取り付く島もない。

確かに値下げの余地はなかったけど…だけど…

商売が成立する前からWin-Winを投げ出してどうする?

って話ですよね(T_T)

 

短気は…ホントに損です。

 

それでは、また。

効率的時間活用法…なんて言葉をよく聞くが?それ必要?

目安時間:約 9分

  

ポチっとお願いします。コレが生きがいです(笑)

 

こんばんは。管理人です。

…マンネリここに極まれり(^^;)

 

 

みなさん、夏休みですかね?

 

どうですか、充実してますか?

それとも、普段の疲れを癒すべく

全力でダラダラしてますか?

 

時間の過ごし方なんか人それぞれですから、

どこでどう過ごしてようと人に文句を言われる

筋合いの物ではありませんよね(笑)

 

 

時間を無駄にするなと偉い人は言う。 けどさ!

 

「時は金なり!」「時間を無駄にするな!」って

よく言いますよね。

 

って言うか、人に 言われますよね (^^;)

これって、時間を無駄にしないで(そのままやん!)

有意義に使え!って怒られることが多いんですが。

 

これをこのまま「寝る間も惜しんでがむしゃらに働け」

的に捕らえてしまうとですね。

 

すっごく「時給的発想」ではないかと、

ふと思ったんです。

 

ええ、何十年と言われ続けてきて…ともすれば、

サラリーマン時代に部下に言ったこともあったかも…。

 

でも、無駄な時間って、そうそう使えないんじゃないかって

最近は思うようになってきてですね…。

 

まあ、受験前の学生さんが、勉強しないでスマホいじってばかりだと

流石に目的を見失っているなとは思いますが(笑)

 

 

時間を有意義に使うって何さ?

 

僕、過去の「やとわれ人」人生 の中で、1時間の最高単価が

3万円だったんです。
まあ、もちろんそれが自分の手元に入ってくるわけでは

なかったんですが。

 

会社にとって「1時間で3万円稼ぐ人」だったんです。

こう考えれば、時間は無駄にするな、有意義に使え!ってなりますよね(笑)

働けば働くほど会社は儲かりますから。

 

※追記

よく計算してみたら、時間当たり5万円近くお客様から

いただいていた事になってました。

…もう少し給料に反映して欲しかった…(T_T)

 

2時間かかる事を1時間で済ませて、次のお客さんの

仕事に取り掛かれば、倍のお金が取れます。

そういう事ですね。

 

でも、会社も辞めて、時間単価なんか解らない人生を

はじめてみて…結構長い事経ちますが。

そういう理屈は「人を使う理屈」であって「使われる理屈」

ではないような気がしてます。

 

今日、ボケ~っとタバコを吸っていて。

ここ数日ボケ~っとしていた時に

頭にモヤモヤしていたものがあったのですが…。

 

突然頭の上に ピンポンっ!って旗が立ちまして。

新しい、ビジネスのアイディアを思いつきました。

 

これ、多分ガツガツと時間に追われるように

有意義に使っていたら、

 

思いつく暇がなかったと思います。

 

煮詰める必要はありますが、どうも収入になってくれそうです。

これ、ちゃんと軌道に乗せる事が出来れば、年間で…

いやらしい話はやめましょうか(^^;)

 

 

あーあ。ひねくれゾンビがなんか言い始めたぞ。

 

じゃあ、なにか、ボケっとしてれば必ずいいことがあるんかい?あ?(''Д'')

 

いやいや、そういうことじゃなくて(^^;)

「時は金なり!」「時間を無駄にするな!」って言われても、

間に受けるな…というか、言葉の通りにとるなって事です。

 

更に言うなら「使う側の理論」に踊らされるな。と。

こういう事を言われて、無理に「時間を開けちゃダメだ。」とか

「もっともっと何かしなくちゃ!」ってなる必要はない。

 

そう考えましょう。って言いたいんです。

 

 

解りにくいね?

 

何もセカセカ働きまわるだけが、この言葉の意味するところではない。

って事です。

 

時間を無駄にしない=時間を全部労働力に変える

 

こういう「時給的発想」で生きちゃダメだってことです。

 

もちろん、通勤電車の中でスマホいじって時間をつぶしてしまうくらいなら

自分のためになる本を読んで過ごす。

こういう解釈ならいいんです。

 

でも、他の人から見たら「ボケっとしてる」かもしれないけど、実は頭の中は動いていた。

これは、これでいいと思います。

 

マンガ読みながらゴロゴロしていて、時間を無駄にしているように見える。

けど、そのマンガからどんなインスピレーションを受けているか、外からは見えない。

そのインスピレーションが、いつ何時どこで花を咲かせるか解らない。

 

自分の時間を切り売りするのが「時給いくら」の世界。

自分の時間を自由に使えるのが人間らしい生き方です。

 

《不労所得と生きがい》 というのを先日書きましたが、

毎日が精一杯で「生きがい」や「夢」まで

気が回らないというお話を多数伺いました。

 

まさに「時給的発想」の餌食になってしまっている

気がします。

 

どこかで断ち切らないといけないのではないかと。

でないと、

 

いつの間にか一生が終わってしまう

 

のではないかと…。

 

ちょっと、今日は寝る前にこんな事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

どうでもいいが。

 

 

 

8/4だから、もう結構前なんですが、

平塚の美術館に絵本の原画展に行ってきました。

 

奥さんと娘が絵本好きなので、お供してきたんですが…。

(実は僕も日本の絵本は結構好きだったりします。)

 

すみません、それらしい写真がないのは…

当然のように「館内写真撮影禁止」だったものですから(^^;)

 

全く関係のない写真ばかり(^^;)

 

 

奥さんはシフト勤務の人なので、シフトの合間を縫って。

 

娘は夏休み。

 

ここで、僕のスケジュールがいかにでもなってしまうのが

大きいです。

 

時間も決めないで、その日になってから

 

「車出して~。」「あいよ~。」でみんなで出かける。

 

家族との時間をちゃんと取れてしまう。

 

こういう生活を有意義というのではないかと…

僕は思ってます。

 

メンターと仲間~それ、ホントに本物?~

目安時間:約 8分

  

ポチっとお願いします。

生きる気力になります。

 

 

こんばんは。管理人です。

 

前回

 

メンターって何?~ちゃんとした塾に入ればいいんでしょ?~

 

こんなのを書きました。

 

本物のメンターさんに出会うには?

っていう事を主題に書いて、

後は、仲間も欲しいよね?

 

って事だったんですが…。

 

それに加えて言っておきたいことが。

 

 

実はこれも大事な事なんです。

 

メンターさん大事。
仲間も大事。
これはすごく言いたい事なんだけど。

 

それ以上に伝えたい事があります。

 

メンターさんいません。仲間もいません。
アフィリもうまくいってません。
教材も何個か挫折しました。
ちょっと心細いな~。この先どうなるんだろうな~。

 

っていう人を専門に狙ってる

 

詐欺師がいるので気をつけて!

 

 

 

アフィリエイトを始めた頃の孤独…

 

アフィリエイトを始めた頃って…いや、最初はいいんです。

勢いに乗って色々がむしゃらにやれるから。

 

でも数カ月経って、ふっと速度が緩んだ時。

自分のやってる事に疑問を持ってしまって、立ち止まった時。

 

津波のように孤独が押し寄せてきます。

 

 

…多分、前回に書いた「反面教師」的意味合いで、

そのタイミングで現れるんでしょうね、「詐欺師」(^^;)

ドンピシャで来るんですよ。

 

本当は、その「詐欺師」から、

「ああ、こういう輩に付け入らせる隙があった。」とか

「こういう悪人はこういうアプローチをかけてくるのか」とか

そういうことを学んで、本物のメンターさんや仲間を見つけるための

材料にして欲しいんですけども。

 

あ、稼げなくて悩んでるんですか?

 

ウチの塾に入れば、メンターさんと呼べる人は
わんさかいるし、稼ぐ方法なんてジャンジャン教えるし。

 

たった30万円で…あ、月々1万5千円の分割でいいですよ。

ん~大体の人は半年以内に元はとっちゃってるかな~?

早い人なら3カ月かかってないと思いますよ?

 

仲間も沢山いるから、励まし合って楽しくやっていけるし。
ブログも作らなくても塾のブログ使えばいいし。

 

〇〇メソッドっていう、ウチの塾独自の理論があって、

それに基づいてやっていけば、記事もスラスラ

書けるようになるし、人も面白いように集まってくるし。

 

ああ、もう、塾で用意した商材があるから、それを売れば
バンバン売れるし。

 

「塾」っていう堅苦しい感じじゃなくて、

部活みたいなノリで、ガンガン稼げちゃうから!

 

なんてのがね(^^;)

 

30万円の出費は嫌だけど、3ヶ月で回収できるなら…。

とかフラフラ~っと。

弱みに付け込まれてと言うか…

暗黒面(ダークサイド)に堕ちるわけです。

 

 

 

 

 

って、入ってみたら

 

大したことも教えてもらえず。
それが何だかも理解できてないのに、
情報商材の記事を書かされてみたり。

 

テンプレ渡されて、リライトして自分の名前で

塾のブログに投稿させられたり。

 

ただ、ただ、ブログ回りを推奨されて、塾のブログに
お礼参りを呼ぶ、働きバチをさせられたり。

 

○○メソッドは「何とか心理学によるアプローチ

を学ぶ事によって云々」と宣伝文句を常套句に

して書き込むことを強要されてみたり。

 

で、自分でブログ書けるような人は、ひたすら塾を褒めちぎる
記事を書かされて、数でサーチエンジンを制圧しにかかる。

 

それを強要するっていうか…。

そうしてれば儲かるって洗脳するっていうか…。

 

そういう詐欺師がいるんです。

 

 

ほとんどインチキ宗教。

 

もう、何にも解らない状態の

初心者をつかまえてきて

そういうことを刷り込む。

 

で、それをやってれば儲かるって

繰り返し「発信」させることで

自分自身を洗脳状態に置かせる。

 

 

よく考えると、よく周りを見回すと

儲けてる人は本当に一握り。

 

でも、それを口に出すと

「頑張りが足りないからだ。」

と言われてしまう。

 

で、仕方ないので、

「これを続けていればいつか儲かる」

とまた自分に言い聞かせて

働きバチを続ける。

 

 

こういう所にハマった人の特徴

 

まあ、色々あるんですが。

解りやすいのが

 

  • 〇〇心理学とか言ってる割に書く事が稚拙。
  • 「アンリミ」とか「SIRIUS」とかの記事を書く事もあるが、
    一目で「中身を理解していないな。」と判る。
  • ブログにコメントを残していくが、記事を読んでないのが
    一目瞭然の「お急ぎコメント」を残していく(^^;)

 

この辺ですかね。

なんでわざわざ特徴を書いたか。

 

つまりこういう所にハマっても、↑の未来が精一杯って事です。

稼げる云々のレベルじゃない。

 

 

言いたい事は2つ

 

  • 先生として現れる「反面教師」の悪い面に引っ張られるな!
  • こういう詐欺にハマるな!

 

です。

主旨が2つに 散っちゃっていますね(^^;)

記事の趣旨は1つにまとまってないといけないんですが。

 

でも、言いたい事は解ってもらえますよね?

 

 

ポチっとお願いします。
  

 

マジぱねぇくらい助かるんで~!

 

ブログで売れる商品って?~鶏が先かタマゴが先か?~

目安時間:約 12分

ポチッとお願いします。(土下座)

 

 

こんにちは。管理人です。

 

今回は「ブログで売れる商品って?」

それはなんだろう?ってお話です。

 

でも、核心に触れるのがチョット先なので、

我慢してお付き合いくださいね。

 

 

先の記事で

SEO対策とキーワード選定の嘘~焼き鳥屋のうちわは大事なのか?~

 

等と大層な事を書いたわけですが

結論としてはこんな感じだったわけです。

  • キッチリした役に立つ記事を書く。
  • 読者さんになってもらえるブログにする。
  • あなたを信用してもらえるようになる。
  • あなたのおススメとかも信じてもらえるようになる。
  • 商品をお買い上げいただき、ご満足いただく。

 

でもですよ?

 

  • キッチリした役に立つ記事を書く。

 

これってどうしたらいいんだ?

ってところで頭をひねることになると

思います。

 

ですよねぇ、こんなこと

いきなり言われても(^^;)

 

じゃあ、そもそも論として…

 

じゃあ、そもそも、何のためにブログを

書いているんだっけ?

ってところを思い出してみましょう。

 

  • 商品をお買い上げいただき、ご満足いただく。

 

そうそう、これでした。

 

ここをスタート地点として考えると

いいかもしれません。

 

  1. 何かに困ってる人がサーチエンジンを使って検索をする。
  2. あなたのブログに来る。
  3. 商品をお買い上げいただき、ご満足いただく。

 

という流れをご説明しましたが、

それを達成するために逆さまから考えようってわけです。

 

  1. 売るべき物がある。
  2. それを買うと問題を解決できる人に、あなたのブログに来て欲しい。
  3. そのためにキーワード選定して、サーチエンジンから人を呼ぶ。

 

こんな感じです。

 

 

売り物ありきって事?

 

そうです。実は「売り物ありき」なんです。

 

鶏が先かタマゴが先か?って話ですね。

 

考えてみれば、実際にお店を開業しようって時に

お店の場所を決め、内装も決め、看板を出してから

 

「さて?何を売ろうか?」

 

って人はいないですよね(笑)

 

うちは美味しいコーヒーを出すんだ。

って決めたら、

 

コーヒーを飲みたい人が居そうな場所に

お店を構えるでしょうし、

 

落ち着いてコーヒーを楽しめる店構えや

内装を考えるでしょう。

 

解りやすくなってきましたね。

 

でもさ!肝心な、売るものがね?

 

そう、それなんですよね(^^;)

 

じゃ、ブログアフィリエイトで売れるものって何っ?

って事になるわけです。

 

実はそれこそ「無数にある」とも言えますし

「非常に少ない」とも言えちゃう所が難しい

所なんです。

 

なので、ココはひとつ「ニーズ」ってやつを考えて

みましょうか。

 

特徴を活かすことが出来れば…

 

色んな所にいろんなニーズってあります。

 

だけど、いろんな事情があって売れなかった物が、

特徴を活かした販売方法を使うようになった途端に

バカみたいに売れたりすることがあります。

 

だから、ここはブログってものの特徴を活かした…

 

え?意味が解らない?

 

やっぱり?

仕方がない。例を挙げます(^^;)

 

ちょっと、あのその…な話です。申し訳ないっ!

 

あの、でも多分一番解りやすいと思うので、

例として挙げますね。

 

特徴を活かした…と言う意味で

インターネット通販を挙げてみましょう。

 

 

  • 通販なので、店員と顔を合わせる必要がない。
  • ネット決済が発達して、PCやスマホ上で
    決済が済む。その上スピードが速い。
  • 今ままでの通販と違って
    カタログを取り寄せる必要がない。
  • 宅配システムが進んで、届くまでが早い。
  • お店自体が店舗を構えなくていいので
    品物自体がすごく安いし、品揃えがいい。

 

特徴はこんなところでしょうか?

 

この特徴で、今までは絶対に購入しなかった層が

バンバン購入するようになった商品ってあるんですよ。

 

解りますか?

 

女性用のえっち商品なんかが一番いい例です (*ノωノ)

 

花も恥じらう乙女でもえっちに興味はある。

 

だけど、そんなの売ってる怪しいお店になんて、

入るどころか、顔を向けるのも恥ずかしい。

 

万が一、どこかで「気になる商品」の事を知っても

恥ずかしくて、お店に入れない!

 

百万が一、お店に入れたとしても、じっくり商品を

探して店内を散策…なんてことできない!

 

もう奇跡的な確率でそれが出来たとしても、

店員さんに、用途がハッキリわかる「ソレ」を

渡してお金を払ってお店から出てくる?

いかにもな怪しい包みを持って?

 

死んだ方がマシよっ!

 

てな感じだったものがですよ?

 

だ~れもいないところで、独りでネット開いて

じ~っくり商品を選んで、ポチっとする。

翌々日くらいには、なんだか解らない箱が届くだけ。

 

それは売れるようになりますわな。

 

事実、男性用の物よりも女性用の方がメチャメチャ売り上げが

伸びているんだそうです。

 

ってか、メジャーなAmazonとかでも売ってるっていう

事実がね…市場規模の拡大具合を物語っちゃってる訳でして(*ノωノ)

 

 

ほら、いらん所が長くなる(^^;)

 

てなわけで、特徴を活かした売り方がどれだけ

有効かって話でしたよね?ね?

 

じゃあ、ブログの特徴って何でしょうか?

 

最後はネット通販に辿り着くわけですから、

その手前に付加価値をつけるわけです。

 

それは何かと言いますれば。

「情報」です。

 

ネット通販のカタログページでは分からない事

売っている側の「宣伝文句」ではない情報。

 

これが手に入るからこそ、ブログを読みにきて

下さる読者さんがいるわけですね。

 

物販のブログなんかだと解りやすいでしょ?

 

とても高いけど良さそうな美容液がある。

けど、いきなり買ってしまって、それほど

でもなかったらどうしよう?

 

「誰か使ってる人いないかしら?評判を聞きたいわ?」

 

ほら、商品を実際に使ってみたレビュー記事が

 

  • キッチリした役に立つ記事

 

じゃないですか。

 

「高くて良さそうな美容液が3種類あるのよね?

どれが一番いいのかしら?」

 

ほら、ランキング記事の出番です。

 

こういう情報がブログの強みです。

 

 

じゃあ、売る物決めましょか?

 

じゃあ、情報が強みだ!

 

って事で売る物を決めます。

 

ここでも逆転の発想でいきましょう。

 

ブログの強みが情報なら、

 

  • 世間に情報が少ない物でニーズがある物

 

をブログで紹介すれば売れる!

 

どうでしょう?(´ー`)

 

 

それが、何かって話だろ!

 

はい。ドヤ顔してる場合じゃありませんね(^^;)

 

さっきの例みたいな化粧品とかでもいいわけです。

まあ、でも男性用となるとニーズがどうか?

って話になりますね。

 

さっきの「あのその…な話」で出てきた商品の

レビュー記事なんて、あんまりないでしょうけど…

男性には記事が書けない。

 

そもそもアフィリ元があるのかな?

 

…あったわ(◎_◎;)

 

【参考】
A8.net [女性向けラブグッズ通販【LoveCharms─ラブチャームス─】(10-0701)]

 

A8.net
デリケートゾーンのエクササイズ!膣トレに『LCインナーボール』【LCラブコスメ】(17-0316)

 

ああ、ビックリした。


でも、商品数が少なくて、チョットどうだろう?

真剣に探せばもっとあるかもですが…。

もし万が一、このブログを読んでいる女性がいて

興味があったらやってみてください(^^;;;;;;

 

 

思いのほか長くなりましたので…

 

今回はこの辺にしたいと思います。

もうチョットだけ書かなきゃい

けないことがあります。

 

ちょっと、あのその…の所に、

あんなに力を入れなければ一回で

まとまったのではという疑惑

はあるのですが(^^;)

 

てか、次回の例もちょっと、あのその…

な感じになりそうなんですもの(*ノωノ)

 

珍しく、次回に続く…という事に。

 

売れる商品をブログに並べて!~そしたら売れるの?No!~》に続く!

 

 

 

 

お問い合わせフォーム





ページの先頭へ