セルフブランディング とは?~何のためにやるの?~

目安時間:約 13分

いらっしゃいませ!ポチっとよろしく!

 

こんにちは!管理人です。

 

先の記事で、ですね…ちょっと暴論をぶちまけてしまいまして。

セルフブランディング?コピーライティング?~知った事かぁ!~

 

じゃあ、そもそも「セルフブランディング」って何なのさ。

 

って話を、管理人流でお話ししますんで。

 

Wikiにはこう書いてある

 

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、

自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

 

意味解ります?管理人解りません(^^;)

つか、ほんとにこの定義であってんのか?

って思いますよね。

 

そもそもブランディング化ってのがあってさ。

 

ちょっと待って!

字が多いからって、✖ボタン押さない!

ブラウザバックしない!

 

ざっとでいいから目を通して!

 

ブランディング: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略の1つ。

ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。

また、その手法。ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、その対象としては、商品サービス、それらを供給する企業団体のほか、

人物建築物史跡地域祭事など、あらゆるものが該当する。

 

これはまあ、解りますよね。

なんか全然名産品の無かった街が、いきなり「カレーの街」を名乗りだしたりするのもそうだし、

トヨタが高級グレードの車にだけ”LEXUS”って名前を付けて特別扱いするのもそうだ。

 

 

でもね、チョット足りない。~ブランド力ってなんぞ?~

 

これ、多分さ、どっかの経済学者とかマーケティング理論なんちゃらの本を和訳したら

こうなったんだと思うんだけどね。

 

本来のブランド力(りょく)ってさ「他人が与えるから価値がある」

ってことを忘れてると思う。

 

 

例えば車、ポルシェがいいや。

あの会社が「ブランディング」なんてしたと思う?

やらないねぇ…。

 

水平対向エンジンをRRで配置して…っとこういう話を始めると長くなるけど、

意固地になって、速くて誰にも負けないスポーツカーを作っていたら、

「世界で指折りのスポーツカーブランド」になってたわけだ。

(まあ、途中で何度も潰れかけてるけど。)

 

 

 

他人が評価しての「ブランド力」の強さ。

 

後先が逆なの解りますか?

 

ブランドを作ろうとして、スポーツカーを作ったんじゃないんです。

スポーツカーを作ってたら、ブランド力がついてきちゃったんです。

 

車バカ…じゃなくて、車愛好家がポルシェが作った車を評価して

「スゴイ!」となった。

それが一発屋じゃなくて、どんどん進化していった。

 

「おお!ポルシェってスゲェ!」これが本物の「ブランド力」

 

自分たちが作った「ブランド力」じゃなくて、他人が評価する「ブランド力」

これが本物の「ブランド力」です。

 

それの有効性に気がついた企業なんかが逆向きに

やろうとするのがブランディングなんだよね。

 

 

他人が担保してこその「ブランド力」の強さ。

 

他にもいい例があります。

 

テレビに僕が出てきて テロップが出ます。

 

そこには「異常気象研究家 狐寺ゆうた」って書いてありました。

で、ちょっとインテリ風にコーディネイトされたスーツ着た僕が

出てきて色々語るわけですよ。

 

疑う人、まずいません。

 

昨今「マスゴミ」呼ばわりされて、信用なんて失墜しきったテレビ

ですけれど、テレビ局が他人にレッテル付けすると、それはほとんど

の場合信用されちゃいます。

 

日テレの「世界一受けたい授業」に出てくる先生の肩書を疑った事

ある人いますか?

 

天気予報に出てくる、気象予報士を疑ったことある人いますか?

って、話です。

 

なんで疑わないんでしょうね?

 

そうです。

テレビ局って「嘘をつくとみんなから怒られちゃう所」だって知ってるから。

 

そういう所が「そう言ってるんだから…」って無意識に信じているんですね。

 

 

 

【余談】

合コンで「医者です」って言うと「え~!ほんと~なの~?証拠ある~?」

って言われるのに、病院で白衣着てるとそれだけで「あの、先生」って

話しかけられる。

 

「もしかしたら、白衣が医者で、僕は医者じゃないかもしれない。」

って友達が言ってました。

これは場所と目印によるブランディングですね。

 

これが”セルフ”になると途端にさぁ…

 

テレビに僕が出てきて テロップが出ます。

 

そこには「自称 異常気象研究家 狐寺ゆうた」って書いてありました。

疑う人、続出でしょう(^^;)

 

自称、つけなくてもいいです。

 

テレビに出ないで、池袋の東口かなんかに立って、

いかに地球の環境が危ないか、科学的説明を交えて世間の人に説きましょう。

横には拡大コピーの「異常気象研究家 狐寺ゆうた」の看板です。

 

怪しいんだって(^^;)

何でもそうなんだけど、自分で言うと怪しいの!

 

 

も一回セルフブランディング

 

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、

自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

 

どこのブログ見ても「セルフブランディングが大切です!」って書いてあるんだけどさ。

どうですか?

上の「ブランディング」と「セルフになるとさあ…」って話を読んで出来そう?

 

ブログアフィリエイトにおいて、これってどうなんです?

無理だよね。ええ、絶対に無理です。

自分の何をもってプロモーションしようってんですか?

これを先にやって、何かを始めるのって無理です。

 

それとも、販売実績を嘘で塗り固めて、

《教材を買ってもらうためにやる事 ~常套手段を考え直す~》

でやったような手段を使います?

 

それを世間では詐欺と呼ぶ気がしますけどね。

 

 

じゃあ、何のための言葉なんだろう?

 

これも想像だし、管理人風でしかないんですけど。

 

YouTuber さんとか思い出しましょう。

はじめしゃちょーさん とか ヒカキンさんとか。

 

ああ、そういう事か。

 

やっとWikiの2行の意味が解ってきたように思いますね。

 

自分をYoutubeの番組発信者というメディア化し、

自分で、キャラクターを作り、番組内容を作り、編集して音楽をつけ

売り出していく。

そう、プロモーションしてますよね。

 

まあ、多分お二方だって最初は手探りでやっていって、

いつしか「自分流ブランド」が出来たんだと思いますが。

 

逆に「個人」じゃなくなっちゃいましたけど(笑)

 

でも「○○○×××××××× はじめしゃちょー」とか

名乗ってないですよね?

 

○○○××××××××は「1ヶ月で300万円稼いだ」でも

「脱サラから2年で資産1億」でもいいんですけどね。

 

なんでアフィリエイターは「1ヶ月で300万円稼いだ」とか

ばっかりなんだ?(^^;)

 

多分アレもブランディングのうちなんだよな?

 

僕らは何か間違えてないか?

 

ブログアフィリエイトをやるのにセルフブランディングが必要です。

と言われても…

 

実績がない=ブランディングできない=アフィリエイト始められない

=実績できない=最初に戻る

 

あれ?やっぱりだめ?

 

でも、YouTuberじゃないけど、ブログで情報発信する人ではありますね。

番組じゃないけど、ブログの内容は必死で考えてる。

ある意味プロデュースしてるのか?

 

考えてみれば、ポルシェだって最初から高級スポーツカーとして売れたわけじゃ

ないだろうしな…?

 

とどのつまりは。

 

え~すみません。こっから先は完全に管理人流です。

他所で笑われたらいけないので黙っててください(笑)

 

当ブログでのセルフブランディングの意味は

 

「自分の軸をブラさないでやれ。」という意味だと結論づけます。

つまり、速い車を作ろうとしたり、いきなり乗り心地のいい車に

切り替えてみたり、はたまたトラック作ろうとしてみたりしていたら

スポーツカーブランドにはなり得ないぞと。

 

軸をブラさなければ方向がブレません。

読んでいる人も解りやすく、気に入らない人は去っていきますが、

気に入った人は長く読んでくれるでしょう。

そうすれば、あなたも、ブログも、読者さんも一緒に育ちます。

 

はじめしゃちょーだって、ブレたくないから、本筋から外れる

動画は別チャンネルにしてるでしょ?

 

そういう所を徹底しているから、あのキャラクターが確立し

セルフブランディングに成功してるんだと思います。

 

幸いにしてコメントフォームを設置したので、

異論・反論どんどん来い!って感じです。

 

さあ、どうだ?!

この結論(暴論)でどうよ?

 

 

「風花初芽」値上げとバージョンアップのお知らせ。

目安時間:約 4分

いらっしゃいませ!ポチっ!

とお願いします。

 

 

管理人です。

 

当ブログ一押しの「風花初芽」

第5版にバージョンアップ

されました。

 

購入された方には個別で案内が行っていると

思いますが、専用URLよりダウンロードを

行ってください。

 

また、購入されていない方!

 

6/30 より ¥7,700だった価格が¥9,800

 

改訂されます。

 

…ん?

 

  • もう、第5版にバージョンアップした。
  • 今なら価格は¥7,700…。
  • 6/30からは¥9,800…。

 

 

絶好の機会ではありませぬか。お代官様。

 

狐屋、主も悪よのう…わははは。

 

ああ、何を書いてるんでしょう(^^;)

 

今までは200ページを切るボリュームの少なさが魅力だったんですが、

流石にWordPressまで扱うとなるとそこまでは無理だったみたいですね。

 

逆に言えば「無料サイト」しか視野に入れていなかった「風花初芽」が

ついにレンタルサーバー&独自ドメインまで手に入れたって事です。

 

これは強い!

 

アフィリエイト教材の中では「成果が早い」「再現性が高い」

と言われている「風花初芽」。

このチャンスに是非、お手にしてみてください。

 

《風花初芽》

 

 

【風花初芽 第5版の主な修正箇所】

 

1)第0章では、タブレットで教材を読む人へのアドバイスを追加

 

2)第2章では、ワードプレスで始めたい人が増えているため、

ワードプレスに関するご案内を増やしました。

 

3)同じく第2章では、ブログの設定に「拡張表示設定」を追加。

 

4)同じく第2章では「コメントの確認の設定」を変更。

 

5)第3章では【記事更新の基本ローテーション】の一部を変更しました。

 

6)同じく第3章では、レビュー記事にアフィリエイトリンクを貼る方法を変更。

 

7)同じく第3章では、「記事タイトルにキーワードを入れる方法」と

「記事本文にキーワードを入れる方法」を追加。

 

8)第4章では、ブログの基本構築に「最新記事(サムネイル画像付)」を追加。

 

9)同じく第4章では、アクセス解析ツール「アナリティクス」についての解説を増やしました。

 

10)同じく第4章では、「閲覧回数と閲覧時間を増やす工夫」において

「記事上・記事下のフリースペースにレビュー記事へのリンクを貼る」を追加。

 

11)同じく第4章では、投稿すべき時間帯を最近の傾向に合わせて変更しました。

 

12)同じく第4章では、

レポート「初芽式キーワード選びをラクにする迷わない話とシンプルな方法」の内容を

組み入れることで、キーワード戦術に関する記述を大幅に増強。

 

13)全章において、誤字脱字を含む、文章表現を一部変更、加筆修正しました。

ブログに濃いアクセスを

目安時間:約 7分

こんにちは。管理人です。

 

もう、ある程度アフィリ活動をなさってる方。

ブログを初めて間もない方。

 

間違って「アクセス増加ツール」とか

「ブログサークル」って使ってしまっていませんか?

 

※「アクセス増加ツール」「ブログサークル」両者とも固有名詞を指すものではありません。

万が一同一名の物があったとしても本記事とは無関係です。

 

使って悪いか?あ?

 

はい。あなたがベテランで、SEO対策をよく知っている

のでなければ、あなたのためになりません。

今すぐやめてください。

 

と管理人が言うと

「アクセス件数があった方がサーチエンジンから

『良いサイト』だと判断されやすいって聞いたぞ!

それがダメだってどういうことだ!」

 

ってなるでしょうね(^^;)

 

理由をお話しします。

 

あなたアクセス解析完璧ですか?

 

って聞かれたらどうしますか(^^;)

こんなん管理人だって、ぐうの音が出ません。

 

そうなんです。

「アクセス増加ツール」を使って、アクセス数の

水増しをしてしまうと、生の数字が見えなくなって

しまうのです。

 

 

 

そもそも見なければいけない数字が…

 

このブログ見ているあなたにとって、

UU(ユニークユーザー)100 /日という数字はブログ立ち上げ時

には、ある種の区切りとなりますよね?

 

成約率が0.01として、見込みとしては1日1個売れるわけです

から、成果¥1,000の商品ならば、1日¥1,000、1ヶ月¥30,000

の収入があるブログって事になりますよね?

 

でも、UU100/日なんて「アクセス増加ツール」使っちゃうと

簡単なんですよ。

それどころかUU1,000/日とか無料プランでも行っちゃう(^^;)

 

つまり「アクセス増加ツール」による数字の増加は

誤差ではなく、本気で大事な数字が見えなくなる

数字なんです。

 

特に!ブログの立ち上げ期や、これからアクセスを

伸ばすために

 

  • 記事の内容を向上する
  • サイトの構成を練る
  • SNSやメール等で仕掛けを組む

 

こういう事をする段階で「増加ツール」の数字が入って

来ると、アクセス解析した時に何の数字がどの要因で

増えたのかとても解りにくくなります。

 

要するに、こういう事が完璧にアクセス解析で

区別が出来るベテランで、緻密な戦略の上で

「ツールによるアクセス数増加」が必要なときに

使うものなんです。

 

初心者が「だってサーチエンジンが…」

とか言って浅知恵で使うと、自分で落とし穴を

掘る事になります。

 

さらに笑ってられない場合…

 

もう最初から「アクセス増加ツール」を数種類

使って、「ブログサークル」とかにも入りまくって

相互フォロー、相互訪問、SNSでの拡散しまくり。

 

SEOに強いといわれるWordPressのテンプレを

使い「サーチエンジンに圧倒的に好かれる」

ブログになったとします。

 

とある人が、困ったことがあってサーチエンジン

で検索をかけます。

「圧倒的に好かれたブログ」が出てきます。

 

その内容がぺらっぺらだったら?

いや、笑うかもしれないけど、

アクセス数至上主義のブログにありがち

なんですよ?

 

そんなの即閉じですよね?

 

見た目ばっかり綺麗で料理の不味い飲食店みたいな

物です。

 

そんな事をやっていると

 

本気で自分の足元が見えなくなります。

いつの間にか「アクセス増加ツール」の存在を忘れて

「アクセスはあるのに売れない!どうしてだ!」とか

考え出したりして。

 

そりゃそうです。

 

  • 「増加ツール」や「サークル」による「幻のアクセス」
  • SEOで増えただけの「薄いアクセス」
  • エンジンに引っかかったけど「満足しなかった人のアクセス」

しかないんですから。

 

 

大事なのは?

 

結局大事なのは顧客満足度=ブログの内容という

事になりますから、まずは「アクセス増加ツール」を

解約して、「ブログサークル」からも脱会しましょう。

 

とりあえずは、自分のブログの真の姿を知る事です。

 

そして、日々記事を書いて、アクセス解析をして、

 

  • そもそも、記事が読まれているか?
  • 想定した時間、その記事に留まってくれているか?
  • その記事からのリンク先に飛んでくれているか?

 

等を読み取って、内容の改善をしなければなりません。

 

 

そうすれば、いつか「濃いアクセス」が集まります。

(↑断言して大丈夫か管理人!)

 

実はまだ「濃いアクセス」を集める方法は

あるのですが、今回の趣旨からは大きく外れる

事になるので、別の機会にお話しします。

 

それでは、是非最後にポチっっとお願いします!

あなた売れない物売ってませんか?

目安時間:約 4分

こんにちは。管理人です。

 

なんだか、世間はペットブーム っていうか、

ワンちゃん、ネコちゃん ブーム すごいですね。

私の住んでる所からちょっと離れたところに、

日本でも有数の「金持ち地帯」があるんですが。

 

どう考えても

コイツの1ヶ月の食費 > 私の1ヶ月の食費×3

って言う感じの「お犬様」が歩いてて怖いです。

 

ところで、何かテーマがあってブログを作って、

そのテーマに沿ってアフィリエイトリンクを張ってる方。

 

例えば「ワンちゃんのブログ」にペットショップ系の

リンクが貼ってあって、ペット用品が売っている。
イイですよね。筋が通ってます。

 

でも、そうじゃない

「ブログ書いて、今、流行ってる物なんでも売っちゃえ」

的発想でブログにリンク張ってる方。

 

その商品本当に売れるものですか?

 

なんていきなり脅かしてみたんですけど、

まあ当然ある程度のリサーチはしますよね(^^;)

 

でもその作業大変じゃないですか?

また直感に頼ってしまって、結局売れなかったり。

コツを掴めるのっていつだろう?って感じ。

 

んじゃ、その大変な作業を「楽に、更に戦略的に!」やってしまおうというのが今日ご紹介する
ツール

 

【商品選定補助ツール】A-HACHI Search
物販系アフィリエイトをやっている方であれば、

多分 A8.net さんとお付き合いのない方
はいらっしゃらないだろうと思います。

 

(もし登録がまだならコチラから!)

 

 

このツールはA8さんの商品プログラムの中から

EPC50=(1クリック当たりの報酬が50円) 以上

のプログラムを自動で見つけてきてくれます。

 

商品の値段はまちまちですが、クリックされた時に

商談成立する確率が高ければ高いほど
このEPCの値は上がっていきます。

 

つまりEPCが高い商品=売れている商品という事になります。

このEPCの値を使って売れる・売れないを直感とかに頼らず、
データから割り出してしまおうというわけです。

 

つまり「売れているものだけを売る!」ってわけですね。

実はEPCの値はA8ネットさんの画面上からも確認

できるのですが、稼働プログラムが6,000近いA8.net

さんにおいて、人力でこれを全部確認するのは至難の業です(^^;)

 

ここで威力を発揮するのが

 

【商品選定補助ツール】A-HACHI Searchです。

 

商品のジャンルやキーワード・条件を入力してしまえば、

すぐに今売れている商品が目安は3~5分で50件程度

ピックアップできます。

 

あとはその商品をあなたが広告してあげればいいんです。
今まで頭をひねっていた時間が無くなりますから、

別の有効な作業に使えますね。

 

あ、ツールのお値段は¥16,800だそうです。
いかがでしょう?結構魅力的じゃありません?

 

ご興味がある方は↓↓コチラから↓↓

 

 

コンタクトフォーム

ページの先頭へ