え?300文字にならない?

目安時間:約 11分

こんばんは。管理人です。

 

なんででしょうかね?

前のブログに

「移転しました!」

って書いてあんのに

なんかですね…

 

「今までありがとうございました!」

 

的コメントがついてまして(^^;)

いや、これからもよろしくお願いしますってば。

 

 

 

え、300文字になりませんか!

 

ブログのお題 の続きです。

 

あー。まあそうですよね。

いきなり「お題」渡された挙句に

あんな駄文をよまされてもねぇ(自虐笑)

 

じゃあ、ちょっとかさ増しの方法でも

紹介しましょうか。

ただ、コレは本当にただのかさ増しなので

ブログの本番記事に役立つかどうかは

自己責任でお願いしますね。

 

 

前提をつけてみよう。

今回は「腹が立った話」な訳ですが、

まず、本題に入る前に

「あーそれは腹が立つよなぁ…」

って思ってもらうために、前置きを

付けました。

 

要するに

  • お金に余裕がない。
  • 昼休みのコーヒーとタバコが癒しになっている。
  • それが台無しにされた。

っていう前提をつけたんです。

これは話の本筋を強化するためなので、

かさ増しというよりは必要な部分…は言い過ぎ

だけど、あって良い部分。

 

昨日も、今日も会社の昼休みは仕出しの弁当。

380円と比較的安いのは非常に有難いのだが、

いつも同じ味だし、揚げ物だらけで嫌になる。

かと言って外食していたら財布が空になる

…どころか空では済まなくなるから、明日もだ。

ここまで「お金に余裕がない」

 

というわけで「胸やけの元」を食べ終えた後、

ささやかな贅沢の時間”コーヒータイム”

1日2回のタバコと缶コーヒー。

これがなかったら、本気で会社と刑務所

の区別なんてつかないかもしれない。

これが「癒し」の部分

これで196文字(^^;)

 

自分の中の情報と、どっかで観た話題を突っ込んでみよう。

 

さて、この辺から本気で「かさ増し」

になってきます。

 

例えばあなたがAKB48が好きで、

大島優子ちゃんを推していたとします。

大分前に卒業しましたね。

 

それとは別にどっかで、缶コーヒーに

「朝専用」と名前を付けただけで

売り上げがグンと伸びたなんて話題を

目にしてた。

 

そういう、自分の中にある関係ない

話題でも、やり方によっては

この話題に盛り込めるってわけです。

 

とか思いながら、会社の敷地の裏にある

自販機まで行って120円のいつもの

ここは関係なし。

 

お気に入りの銘柄の缶コーヒーを買う。

お気に入りのアイドルグループに

「推し」のコがまだいた頃にCMを

これ大島優子ちゃん。

 

やってて、それ以来缶コーヒーはずっと

これ。

「朝専用」って書いてあるけど朝じゃなく

てもこればっかり。

これが朝専用…見て解るか(^^;)

はい、134文字。

 

 

素通りできる所を細かく書いてみよう。

 

自販機に千円札を入れた。

 

で済むところを、わざわざいらない情報も

入れて細かく描写してます。

時数を稼ぐのに擬音まで入れます。

自分の心情を大げさに入れます。

 

かさ増しの他に

  • 読んでて多少飽きない

効果があるかもしれません

 

あら?ポケットにもサイフに小銭がない。

なんとなく、嫌な予感がしたけど仕方なく

1000円札を自販機に投入してボタンを押した。

ガタンと音を立ててコーヒーが落ちてきた。

落ちてきたが、ジャリンジャリンと落ちてくる

はずのお釣りの音がしない。

慌てて返金レバーをガチャガチャと操作する。

 

細かい描写と擬音の部分。

 

残り7本分のコーヒーの資金をここで失う

訳にはいかない。

なんとしてでも取り返さなければ。

心情が大げさに入ってます。

 

力尽きた。レバーは何度操作してもお釣りは

帰ってこなかった。

コーヒーは入手したが飲んでもいつもより苦い。

冷静になって自動販売機を見ると

「トラブルの際はコチラまで」と電話番号が

書いてある。

全部で271文字。

他の部分にもこういう手法でかさ増ししてます。

 

 

さあ本題!怒ってみよう!

 

本題が「腹が立った話」なわけです。

大いに怒りましょう。

でも「腹が立った」「頭にきた」だと

短いので、長めの文章で怒ります。

 

おう、トラブルだよ、残り7本分のコーヒー代

どうしてくれるんだよ、毎回おまえんとこで

買ってやってるんだぞ、昼休みの憩いのひと時

に、こんなに精神的に披露させてくれて

どうしちゃってくれるつもりだよ。

さあ、電話するぞ!

105文字かけて怒ってみました(^^;)

 

 

話を引っ張ります。

 

ここで、結末に持って行っても良かったのですが

ちょっと字数が足りませんでした。

ので、少し話を引っ張ります。

時系列を遅らすのが一番簡単です。

 

という所で、昼休みが終わりそうだ。

遅れるとまた課長がガタガタとうるさい。

 

昼休みの憩いを失った僕の精神状態は

最早、野性の獣なみのヤバさだ。

さっきの大げさな心情ですね。

 

課長如きと事を構えるわけにはいかない。

ココはいったん引いて仕事に戻る事にする。

見ていろ「トラブルの際はコチラまで」よ

仕事が終わり次第、目にもの見せてやるからな。

正直な話、午後は仕事にならなかった。

野性の獣にはデスクワークは似合わないのだ。

7回分の癒しを失うかどうかの瀬戸際に

追い詰められた獣に仕事に集中しろという

方が無理という物だ。

長い長い時間が過ぎた。

まさにいらない情報と大げさな心情とで

かさマシマシです。

 

これから、残業はあるもののいったん休憩

が取れる。

反撃の時が来た。

ハイ、話を終業後まで引っ張る事で277文字

伸ばすことが出来ました。

 

また、記憶の中から時数を稼げそうなものを足してみよう。

 

テレビなんか見てると、よくやるじゃないですか。

お笑い芸人とかが、何かちょっと大変な事を

やりに行くって言うと、すぐ デデンデンデデン♪

ってターミネーターの曲流すの。

あれを文章でやれば文字数を稼げますよね。

しかも、シュワルツェネッガー だけで10文字

ですよ?(笑)

しかも読んでる人の中で デデンデンデデン♪

ってなってくれてるはず(←ほんとかよ)

 

こういう、いつも何気に目にしている情報を

文章に盛り込んじゃうって言うのも手法と

してはありですよね。

 

しかも「ターミネーター」という映画。

映画館で見たのか、レンタルで見たのか

テレビで見たのか、この辺を変えると

書き手の年齢をさりげなく設定できるん

ですよ。(←どうでもいいか)

 

テレビで見たターミネーターの

シュワルツェネッガーのような足取りで

自販機に向かう。

これは40文字。

アーノルド・シュワルツェネッガー

にしておけば、46文字(笑)

 

 

こんな具合にですね。

 

出来上がった文章が面白いか面白くないか

は全く別にできるなら、1000文字とかも

そんなに難しくないでしょ?

 

何はともあれ、ASP登録のための

ブログの記事数稼ぎなんですから。

 

こんな事をやっているうちに

文章を書くことに慣れてきます。

 

慣れてくれば、ちゃんとブログを始めた時に

読者さんに読んでいただくのにも

余計な緊張はしなくて済みますよね。

 

てなわけで、

1~3日は300字、3~6日は500字、

6~10日は800字

頑張ってみましょう!

 

…っていうこの記事が全体で2894文字です。

読んだあなたも疲れたでしょう。

お疲れさまでした。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. 桐島あい より:

    こんばんは、ランキングからきました。

    なるほどですね(^^)
    いつも当たり前に飲んでいる自動販売機の缶コーヒー。
    もりたてるために以前話題になった大島さんをキーワードにしてしまう。
    それをできるようになるために、些細な日常にもアンテナを張ると良いですね(^^)

    いいアイディアをいただきました、ありがとうございます(^^)

    • 桐島さん

      はじめまして。狐寺です。

      なんかいきなり一番悪い意味で
      このブログっぽい記事に当たって
      しまったみたいですね。
      申し訳ありません(^^;)

      今日は文章の「かさ増し」の
      話をしていたので、あんな風に
      なりましたが、もっとちゃんとした、
      お役立ち情報とかもあるんですよ?

      また、是非お立ち寄りください。
      もう少し真面目な記事を書いて
      いると思いますので。

  2. […] さすがに《え?300文字にならない?》 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ