ネットビジネスでは「儲からない」という事実。~「儲かる」と「稼ぐ」の違い~

目安時間:約 11分

 

ポチっあなたの清き一票をお願いします。

 

 

おはようございます。管理人です。

…マンネリ。出だしがね。

どうしようもなくてね(^^;)

 

 

と、今回はタイトルがアレなんですが。

ネットビジネスでは「儲からない」よ。

とそういうお話です。

 

 

今まで散々「ネットビジネスで自由になろう。」

とか言ってきてなんだよ!ふざけんな!

 

まずは月に10万円ネットビジネスで稼いで…

というのがこのブログの趣旨なんじゃなかったのかと。

 

はい、そうなりますよね(^^;)

 

でも、チョット待とう

 

「お金が手元に入ってこない。」と言いたいわけではないんです。

 

「稼げます」けど「儲かり」ませんよ。

 

といいたい。

 

このままだと、まだ誤解を招きますね。

これだと、自分が豊かになる事がないみたいに

聞こえちゃいますもんね。

 

安心してください。

そういう事でもありませんから。

 

そもそも辞書を引いてみると

 

【儲ける】

 金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。

 

【稼ぐ】

 生計を立てるために、一生懸命に働く。

 

               出典:デジタル大辞泉

 

という違いがあるんですが、最近の風潮を見ていると【儲かる】の

方の「思いがけない得をする」の部分にプラスされて「楽をして」

とかそういう意味合いが強いように思います。

 

そして、みなさん、そちらの方が好きなんですよね…(^^;)

 

だから、詐欺商材などに引っかかる人が後を絶えないのかと…。

そういう風にも思えて仕方ないのですが。

 

競馬などのギャンブルで【儲けた】人はいますけど【稼いでる】人は…?

僕はいないと思ってます。

 

 

今度は言葉遊びかぁ!(ノ`△´)ノ

 

申し訳ない。

もうちょっとお付き合いくださいね(^^;)

最後まで読んでいただければ、ご納得いただけます。

 

とどのつまりが、あなたは最終的に、

 

「どういう事をすれば一番、お金が手元に入ってくるか。」

 

…コレが聞きたいわけですよね?

 

図星ですか?(笑)

管理人もこういう話し大好きです(^^)

 

簡単なんですよ。

 

相手に「喜んでもらえる何か」を提供して「お金をもらう。」

 

この 「行って」ヾ( ´ー`)   →  「来い」(ノ*'‐')ノ

 

をちゃんと成立させていればいいんです。

 

これを無視した 「来い」だけだと、ネットはおろかリアルでもビジネスは成立しません。

人通りの少ない路地にボロボロの建物で、無愛想なマスターが不味くて高いコーヒー淹れる

お店にお客が入らないのと同じ道理です。

 

このコーヒーショップにあなたは行きたいと思いますか?

行かないですよね?

だって、行っても「喜べる何か」が1つもないですもの。

 

 

耳タコだけど実践できないWin-Win

そう、上に出てきた店に行くくらいだったら、駅近のスタバに言った方が全然いい訳です。

 

え?スタバ高い?

たかがコーヒーで何であんな値段になるかって?

 

あ、それは他のコーヒーショップよりも「喜べる何か」が大きいんです。

あのチェーン店(^^;)

 

  • 店舗の作りがオシャレ
  • メニュー(ラインナップ)もオシャレ
  • マックブックとか開いてるとデキるヤツに見える
  • だからいい気分になれる。

 

って言う「商品の値段分の満足」に加えて「付加価値」をつけてくるんですね。

 

よくWin-Winの法則って言いますね。

まあ、商品の売り買いだと、売る側と買う側。

どっちも満足。

 

これでWin-Win成立です…と言いたいんですが。

これじゃダメなんです。

スタバもよく見るとそうじゃないから、あんなに流行ってるわけです。

 

コーヒーを提供して、それに見合った金額をいただく。

それがWin-Winではない。

 

コーヒーを提供して、それに見合った金額+付加価値としての満足をしていただく。

そこまでできてWin-Win(^^;)

若干売る側が損してるように見えるかもしれないけどチョット違う。

 

それは スタバのオシャレ感だったり McDonald'sのスマイル0円だったり、

金銭的なやり取りではない部分で生むことができる満足でいいわけで。

そういうこまかなところで、相手をWinに連れて行く。

 

 

ほら、やっぱり「儲ける」って違くない?

 

こうやって考えてくると、やっぱりネットビジネスで「儲ける」って

言葉の使い方に違和感を覚えるのです。

思いがけなく得をするわけないですよね。

 

積み重ねですもの(^^;)

一発で終わっちゃ困りますよね。

 

さて、今回はチョットした言葉の使い方から、

ビジネスの本質に迫ってみました。

 

そういう小さな積み重ねが、商売の上でのWin-Winを成功させる

=リピーターを増やす。=ひいては自分の収入があがる。

という結果に辿り着くのではないかと思うわけです。

 

「儲ける」のではなく「稼ぐ」

一時だけ「棚からぼたもち」みたいな儲け方をしても

後が続かないのでは、全然仕方ない。

 

誰でも知ってる事ですが、みんな忘れてる事です。

あなたもチョット思い出してみませんか?

 

「稼ぐ」ためのヒントはコチラから←クリック

 

 

【閑話休題】どうでも…良くないっ!(T_T)

 

実はこう見えて、管理人すごく短気です。

家系からして短気です。

 

祖父は成人した父とケンカして、真剣で父を追い回したという武勇伝?を残してます。

追われた父も「瞬間湯沸かし器」の異名を持っていました。

管理人も「ああはなるまい…」と子供心に思っていたのですが…。

 

血は争えなかった(T_T)

この「短気」ってヤツ、ビジネスにもWin-Winにも、非っ常~に邪魔な属性でして(T_T)

 

先日、ネットフリマに新品のデジカメを6万円で出品していたんです。

 

そうしたらお問い合わせが来まして。

「すっごく欲しいです。5万円に値下げしてください。即決します。」って。

まあ、挨拶もなければ…用件だけのストレートな文章だし…。

内容が内容なうえ、何様的立ち位置がねぇ?

 

それを見た瞬間、管理人、むかっ(-"-)

6億円を5億円なら、あり得ない話じゃないかもしれないけれども。

パーセンテージ的に6万円は5万円にならないでしょうよと。

 

で返した返答が、

「お問い合わせありがとうございます。大変恐縮ではございますが、ご期待にはお答えいたしかねます。申し訳ございません。」

だったんですね。

 

当然、その件は流れたわけなんですが…。

その後、もう押し入れの隅に入ってアメノウズメさまでも踊ってくれなきゃ

出て来なくなるくらいの落ち込みモード。

 

な~んで、また、短気のまま返答を書いちゃったかなと(T_T)

落ち着いて、あと2時間してから書けば、

 

「お問い合わせありがとうございます。大変恐縮ではございますが、こちらのお品物は新品未開封で、メーカー保証が1年付くうえに

オマケまで付いた大変お得なセットになっております。当方といたしましても、ギリギリのお値段を付けさせていただいております。

このお値段で再検討いただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。」

 

って書けたよなぁ…って。

最初の返事はぶっきらぼうで、言葉遣いこそ無礼はない物の、取り付く島もない。

確かに値下げの余地はなかったけど…だけど…

商売が成立する前からWin-Winを投げ出してどうする?

って話ですよね(T_T)

 

短気は…ホントに損です。

 

それでは、また。

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. きょろ より:

    ネット通販してます
    購入者さんにメールしても返事がないことがおおいです
    けどこちらの返信は1日遅れたら「遅い!!」とクレーム・・・
    「こんにちは」とかの挨拶もなしですね
    でもこちらの文章はちゃんとしないと・・・
    客の質が落ちてる気がしますが
    ちゃんとしているお客もいますので
    わたしはしっかり対応しようと思います

    • きょろさん

      ご訪問ありがとうございます。

      お客様の質が落ちている…。
      これ、お客様もWin-Winを忘れてるって
      事なんですよね。

      ショップに対して変な事をすれば
      結局損するのは自分って事に気が付いていない。

      日本人的道徳の根本から揺らいでいるのかも
      しれないですね。

  2. ヨッシー より:

    こんにちは!

    ビジネスである以上は、win-winの関係で
    喜んでいただいて初めて対価をいただけるのだから
    棚ぼたみたいな楽しようは
    ビジネスとは言えないと思います。

    喜ばれることをやった後に
    期待したいと思います。

    • ヨッシーさん

      ご訪問ありがとうございます。
      そうですよね、そうなんです。
      「棚ぼたで儲かった!」みたいな話は
      世の中にはないと思った方がいいんです。

      ソコに気が付かないと…ソコを肝に銘じないと
      お金に嫌われてしまうぞと言いたかった。

      ヨッシーさんみたいに記事の真意が伝わる方に
      読んでいただけてとても嬉しいです。

  3. バオウ より:

    こんばんは!
    win-winの関係は凄く大事ですよね。
    自分も肝に銘じます。
    応援していきますね!

    • バオウさん

      ご訪問ありがとうございます。
      Win-Win 。
      よく言われる事ですけれど、
      それだけにみんな忘れているような事のような気がします。

      また遊びに来てくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール



ゾンビ管理人
狐寺ゆうた
情報商材ナビゲーター

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
★管理人お勧め商材★

「風花初芽」
(かざはなはつめ)

たった254ページのテキストで
2ヶ月後に3万円の実績!

新価格で好評発売中!

ページの先頭へ