疑う人と信じる人≠考えない人と考える人

目安時間:約 6分

こんにちは!管理人です。

 

 

 

 

あなた知らない所からメールが届いていたら、それ開きますか?

 

まあ、開かないと思うんですが。

 

最近ちょっと気になっていることがありまして。

 

ブログを書いている人なら大抵知ってる。

読者さんの3つの「~ない。」ってやつがあるんですが。

何かといえば。

 

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

 

ってヤツです。

 

考えてみればあなたもそうですよね。

知らない所からちょっとお得そうなお話のメールが送られてきても

ツィッターでお得な話が流れてきても

 

  • まず開封しないでゴミ箱行きか、そのままスルー
  • 万が一中を読んでも、内容は信じない。
  • 信憑性が高そうでも「まあいいや」で行動はしない。

 

とこんなパターンがほとんどじゃないでしょうか?

 

 

それの何が悪い!( ゚Д゚)

 

いや、悪くないんです。

悪くないどころか、ごく普通の反応だなと。

 

大体いちいち、そんなのかまっていたら

時間がいくらあっても足りないです。

 

そ・も・そ・も。

そういうのの中には「怪しい話」も多数含まれているわけで

そんなのの

 

「お得です。」

「チャンスです。」

「儲かります。」

「稼げます。」

 

に、いちいち踊らされていたら

どれだけ騙されても騙されきれないって事になりますよね(^^;)

 

 

じゃあ、なにが引っかかってんの?

 

いえ、確かにそうなんです。

確かに、その手の物は全部スルーでいいのかもしれない。

 

けれどもですね。

きちんとチャンスをものにしていく人生を送るなら

自由で我慢しない生活を手にしようと思うなら

 

思考停止でスルーはよくないんじゃないか?

 

と最近思うようになりまして。

 

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

 

と3つあるうちの

 

「読まない」 はやめて、とりあえず読む。

で、よく考えて、必要なら調べて、その結果が

「信じない」なら、それはそれでいい。

 

でも、そこで考えて調べて、もしも「よし!」と

思ったら即行動に移すべきだったのかなと。

 

なんで、そんなことを急に言い出したわけ?(^^;)

 

いえ、今ビットコインって話題になってますでしょ?

数年前に「ビットコインの取引しません?」って

持ち掛けられたことがあったんです。

 

その時の管理人はまさに思考停止状態で、

 

いや、その手の訳の分からんもんには手を出さない。

 

てな感じに、完全スルーだったんですよ。

 

でもその時に色々調べて考えて取引を始めた友人…

なんだかんだで億レベルの利益を出してる。

 

思考停止してた管理人がバカだったわけです。

 

 

それは損をしたかもねぇ…(^^;)

 

そうなんです。

 

疑ってかかって、信用できなくてやめた。

なら、まあ今でも納得できるんですけどね。

 

疑いもしないで思考停止でスルーしたわけですから。

もったいないことこの上ない。

 

いつのまにか、疑うことが日常化しすぎて思考停止になっていたんですね。

メールは送信者だけ見て、タイトルの半分も見ずにゴミ箱行き。

ブログを漁っていても記事の3分の1も読まずに×ボタン。

 

これではダメだったなと。

 

 

疑うのと思考停止でスルーするのは全然違う

 

訳でしてね。

同じように

 

信じるのと盲目的に受け入れるのも全然違う

 

という事になりますよね。

後者の場合、相手に悪意があった場合はただの「いいカモ」ですもの。

 

ということで、あなたがもし、思考停止でスルーを普段からやっているようなら

心がけてやめると、思わぬところにチャンスを見出すことができるかもしれません。

 

よく考え、よく調べて、騙されたりしないように気をつけてください。

ということは、もちろん付け加えさせていただくのですが…。

 

 

 

ここはあまり考えないで、

ポチっとお願いします(笑)

 

 

カテゴリ:通常記事  [コメント:1]

お問い合わせフォーム





ページの先頭へ