皆、同じタイトルだね。

目安時間:約 4分

こんばんは。管理人です。

 

BMWの営業さんの話術に
感心して帰ってきました。
さすが高い商品売ってるだけあるわ。

 

何がどうスゴイのかって?
色々あったけど一番は

 

「車を全然売ろうとしない所」かな?

 

ああいう営業さんが一番怖いです。

 

さて、対面で1対1なら色々真似出来る
所も多いのでしょうが、ことブログとなると
チョットそのまま真似するのは難しそうです。

 

なので今回は記事の「タイトル」の話です。

 

よく見ますよね。
こういうの↓ (-_-)

 

1.誰が見てもなんだか分かりやすく
2.キーワードをちゃんと入れて
3.興味を引き付けるように書く

 

例えば
「メルカリ転売のやり方」だと『メルカリ転売』と『やり方』
というキーワードは入っているけど、3.の要素がダメ。
なので…

 

「日給1万以上!メルカリ転売のやり方」としましょう。

 

とかいうやつ (-_-)

 

まあねぇ。SEO対策の見地から検索エンジンで
[メルカリ転売 やり方]って検索される事前提で
バラバラと候補が並んだ時に「日給1万以上!」で
「人をひっかけろ」って事なんでしょうけれど。

 

どう思いますか?

みんな同じ事するから、どこのブログのタイトルも
同じになっちゃって、
下手すりゃ記事まで一緒だわ(-_-)

 

というわけで、私は記事タイトルでのSEO対策は
あまり考えません。(どうせ上位3位になど入らん。)
↑読まれるのは上位3位迄が関の山ですって!

 

だったらこのブログに辿り着いた、
あなたが気にしていそうな事柄にサクっと刺さりそうな一言
を書いておけば「なにこれ?」ってなりません?

きっと記事を開いてくれるでしょう。

 

と言うひねくれた根性でタイトルをつけてます。
この記事だって「人目を引く!タイトルのつけ方のコツ」
ってタイトルだったら見てくれていました?(^^;)

「またか」って素通りですよね。

 

タイトルを見て、クリックしてもらわない事には
話が始まらないのは《そもそも記事が読まれないって?》
でも書いた通り。

 

そんな感じでこのブログは

 

「チョット見、わからないタイトル」

 

が多めになってます(^^;;;;;

 

実は書いた本人も後から何の記事だったか
思い出せなくなったりしてます(←バカ)

 

まあ、開いてもらった後は読んでもらわないと
いけないわけですが、そのコツは…

 

私が知らない事は、読んでるあなたが一番

よく知っていると(笑)

チャンチャン♪

コンタクトフォーム

ページの先頭へ